訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

娘の成長ホルモン治療①

成長ホルモン治療が開始

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220903133355j:image

低身長で成長外来を定期的に通院していた娘。

成長曲線は−2.3SDを推移していた。

保育園の頃は小さいなりに伸びていたし、曲線も大幅に下がることがなかったので経過観察のまま。

年長の時に下垂体ホルモン負荷試験のテストを受けるために検査入院をした。けど、成長ホルモンは正常に分泌されていて様子見となった。

そして、小学生になり現在6歳11ヶ月。

娘の身長と体重が止まった。

4月からの5ヶ月伸びなく経過。

現在、娘は105.4㎝ 体重15.5kgで小学校のクラスでは一番前。入学写真は前列で先生の隣の定位置。(これは私もだった。)

成長ホルモンの担当先生がついに、「成長ホルモンの治療をはじめましょうか」と提案してくれた。SGA性低身長症と診断された。

夏休みの間に検査入院を行い、9月1日から成長ホルモンの自己注射が始まった。

副作用だとか調べると不安なことはたくさんある。身長が伸びるという反面、副作用などのリスクがあることは承知の上で治療を決断した。

昔に比べると成長ホルモン治療は受けやすくなってきているらしいが、まだこの治療を受けれるには狭き門。その門を通ることができたのだから、前を向いて一緒に頑張っていこうと思う。

助かったことは、手技。

看護師である私は注射の手技と注射自体には心配はない。だからか、娘もそれに関しては安心をしてくれているのか、「ママはかんごしさんだから、だいじょうぶやねん」と言ってくれる。

さあ、まだ二日目。

これからこれから。ゆっくり焦らず。

この治療経過がどなかの参考になればと思い、更新していこうと思う。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村