訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

自宅療養にて感じたこと

外に出ることの大切さ

f:id:cannaca:20220701201251j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 

約2週間の自宅療養生活が終わり、7月が始まったと思うと、もう15日。

久しぶりに外に出て歩くと、驚くほど猛暑になっていて驚いた。

いつのまにこんなに暑くなったんだ、身体がついていかないよ。あまりの暑さに身体は悲鳴をあげている。自宅療養中に体力・筋力も衰えたなと感じる。あまりやる気が起きないし、動いていないから食欲・物欲までもわかない。なんてこった。

ふらっとコンビニでコーヒーを飲んだり、カフェをしたりすることが大好きだったのに、そんな気分にもならない。

普段、仕事をして育児をして家事をして慌ただしい毎日を送っている。

だからこそ、隙間時間のコーヒータイムが最高に美味しく感じるのだなと。

やっぱり、忙しい毎日が自分の性格には合っているのだなと再認識。

ただ、こんなにも仕事を休んだことはなかったからなんだか気持ちのリセットを行うことができたかなとも思う。ここ最近、仕事でも嫌な気持ちになったり、やる気スイッチが入らなかったり自己嫌悪に陥ることがあった。忙しくて余裕がなかったのかな。

そんな時にコロナに感染した。

さあ、年末までは駆け抜けるぞ。がんばれ、わたし。

負けるな、じぶん。

にほんブログ村 病気ブログ 看護師・ナースへ
にほんブログ村