訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

深夜に目が覚めた。

ブログを書こうと思いまして、、

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220412052503j:image

もう、おはようの時間になるのかな。

深夜2時半に目が覚めて、ネットサーフィンからのネットショッピングを楽しみ、気づけば朝5時。どうも、あまちゅうです。

いつもは朝6時に起床しているので、朝まで少し一休みしようとも考えたが、ブログのアクセス数が少し良かったこと、ブログ村のランキングがまだあまり下がっていなかった(ここ最近、あまりブログを更新できていない現状)ことに嬉しさを感じ、ブログを更新することにした。

さてさて、最近のあまちゅ〜は少し余裕がない。なぜならば、娘の小学校入学という新しい環境の変化、そして来月の引っ越しに向けての準備に追われている。もちろん、仕事と家事の同時進行は変わらず、キャパオーバーになったりもしつつ、その都度助けてもらっている。

なんとも刺激的な毎日を送っている。「もっと時間が欲しい」と思う気持ちでいっぱいだ。この慌しい毎日こそが実は幸せだったりするのかなとも、気持ちの余裕が戻ってきた時にふと思う。暇こそ最高の苦痛だと、よく聞く。

そんな最近、あまちゅ〜の娘は小学校に通い7日が経過した。(いきいき活動期間も含め)

今日から給食が始まり午後13時40分で学校が終わり、その後親のお迎えまではいきいき活動クラブで預かってもらっている。

小さい体にピカピカのランドセルを背負い、重たい荷物を持ち(まだ今は軽いが)通学が始まった。今は一緒に手を繋ぎ、歩いて登校している。「もういいよ」と言われるまで、しばらくは一緒に登校しようと思っている。

小学校の正門までくると娘に「いってらっしゃい!」と声をかける。「いってきます!!」と急にしっかりした顔つきになり、シャキッと歩いて教室に向かっていく。その後ろ姿を見て「がんばれ!」と心の中で祈り応援する。

急に気持ちが切り替わるのか、お母さんとはここでバイバイとあっさりお別れとなる。なんだか、保育園の時のお別れとは全然違う気持ちで、また娘の成長した姿に感動した毎日を送っている。まだ数日しか経っていないが。

今のところ、楽しそうに学校に通い、いきいき活動クラブにも参加してくれている。心配は尽きないし、学校生活の事などつい色々と聞いてしまう。あまり、聞くのも子供にとってストレスとなると教えてもらったので、聞かないように心がけているがつい聞いてしまう。

社交的で明るい娘は友達を作ることが得意だ。今は、友達作りに励んでいる。「ともだち100人つくるねん」と可愛い笑顔で話してくれる。楽しい学校生活が送れますように。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村