訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

スキンケア事情について語る

私のスキンケア方法

昨日、ニキビについてのブログを更新したので、スキンケア方法について記事に残してみよう。実際、ニキビ体質の私の肌は、乾燥性敏感肌(インナードライ)だと思う。

30歳頃にスキンケア方法を徹底的に見直した。

産後に顎以外にも、顔中にニキビが出現した。授乳もしていたし、職場復帰もしたし(復帰後、フルタイムを選択して激務だった)、夜泣きで夜は眠れないし、子供はご飯を食べてくれないし。ストレスがありすぎて、原因を見つける事ができなかった、けれどニキビは増えていく一方ですごく落ち込んだ。

「顔、ブツブツいっぱいじゃない?どうしたの?」とも言われ、すごく傷ついた。どうしたの?って、一番知りたいのは私だよ!と叫びたかった。

ニキビも炎症のある赤ニキビで治りも悪く、何よりも痛かった!近所で有名な皮膚科にも行った。とりあえずの抗生物質と塗り薬をもらったが、効果なんてなかった。

そんな時、ふとスギ薬局の前を通った。

ふらっと立ち寄ると、コスメカウンターにすごく綺麗なコスメビューティーアドバイザーの女性が居た。迷いもなく、気付くと自分からその女性に話しかけていた。とりあえず、この荒れて痛い肌をどうにかしたい、藁にもすがる思いだった。

「すごく肌が荒れて悩んでいます。」と相談をした。

するとすぐにコスメカウンターに案内してくれ、親身になって話を聞いてくれた。ビューティーアドバイザーの人はやっぱりすごく綺麗な肌をしているな、羨ましいと思いながら話を聞いていると、その方も昔ひどい肌荒れを経験したから、痛い程気持ちが分かると共感してくれた。

私の肌をみて、乾燥による皮脂が過剰に分泌されている状態、インナードライだと教えてくれた。とりあえず保湿を徹底すること、化粧は薄くコンシーラーも我慢して、辛いけど、早く治すために頑張ろうと言ってくれた。女神に見えた。

その時に、紹介してくれたのが、アベンヌウォーターだった。

「海外のもの?なんだこれは。本当に大丈夫かな」これが、第一印象だった。だけど、信じてみることにした。

私のスキンケア】まずは夜編から。

・入浴時にクレンジング→洗顔を行う。(顔は絶対にシャワーをかけない)

・お風呂から出たらすぐにアベンヌウォーターを使用、優しく顔に染み込むようにハンドプッシュする。これを、5〜6回繰り返す。これでもか!というくらい肌に水分を入れていく。

・その後、アベンヌトリクセラNT(全身保湿クリーム)を5プッシュ程手に取り(べっとり、大量です)顔にたっぷり乗せるようにつけていく。そして、アベンヌウォーターで濡らしたパックシートを当て、乾くまで10分程放置する。(私はその間に、子供の着替えやドライヤーをしたり、ご飯の準備をしています。)

・乾くと、手で馴染ませて、仕上げにワセリンを薄く塗る。(ワセリンでしっかり保湿した肌に蓋をする感覚)

※ちなみに、アベンヌウォーターは1週間で1本は使い切ります。なので、店舗よりもAmazonでの購入がお買い得なので、いつもAmazonでまとめ買いしてます。

 

この方法を伝授してもらい、あれから約4年程は毎日欠かすことなく行っている。アベンヌウォーターはただの水だとか、効果がないだのよくレビューで目にするが、私にとってアベンヌはもはや身体の一部であり、なくてはならない存在。

これからも、アベンヌを愛し続けます。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村