訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

01.中古マンションを購入した話

01.中古マンションを購入した話

あまちゅ〜家は2021年12月、築20年の中古マンションを購入しました。

購入に至った経緯、今後の経過、リフォーム状況等をブログ記事に残していこうと思います。全くの初心者で知識も浅いため、ブログに記録しながら自分も勉強。また、同じような方と情報共有できたり、情報を発信していけたら幸いです。

では、まず中古マンション購入の経過から。

あまちゅ〜の住んでいる地区はいわゆる文京地区、都会・人気の学区・治安も良いことから人気の地区です。あまちゅ〜夫婦の地元でもあります。ここで産まれ育ったのもあり、子育てするなら地元だと決めていました。

ただ、新築マイホーム購入となると30代あまちゅ〜夫婦(共働きですが)にはとても手が届かないのが現状です。高収入の方、親の支援を受けて購入されている方が多いのも現実だったり。

現在は2LDK賃貸マンションに3人で暮らしています。入居して約6年になります。娘が小学校に入る頃がタイミングが良いのではと、近所の不動産会社の方とも連絡を取り何度か中古マンションを見学に行きました。しかし、予算が合わず断念の連続。

もうこの地区で、あまちゅ〜家が購入できる家はないと、諦めていた2021年9月。

タイミング的に今年を逃すともう購入はできないという諸事情もあり、本腰を入れて探し始めました。まず、不動産会社を変えました。それが、決めてだったのかなと振り返ると思います。

以前の不動産会社の方は、「家は縁とタイミング。高い買い物、焦らずに待ちましょう」の一点張りでひたすら待つ状態でした。(もちろん、それも大切なのは理解しています。)その方は、この地区で数十年不動産会社を経営されており、ベテラン感もあり信頼してひたすら待つのみの姿勢で数年。こちらから、売りに出たマンションを見つけて連絡を取る、そんな感じのやりとりでしたが、もうさすがに待てない状況に。。。

次の不動産会社の方は40代の若い新米さん。ですが、人柄の良さが滲み出ている方でした。電話の対応・第一印象が良かったのを覚えています。購入する予定もなく、案内された物件を見て、自分達の理想を話して、「ちなみにこういうマンションもあるんですよ〜」と紹介されたマンションを購入することになりました。

 

では、また。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村