訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

私の働く訪問看護ステーション

私の働く訪問看護ステーション

あまちゅうは急性期病院で10年勤務、その後現在の訪問看護ステーションに転職しました。

一年程かけて、転職活動を行い(主に、電話でのやりとりのみ)決まりました。不安の方が強かった転職ですが、結果成功だったと感じています。もうすぐ、勤務四年目となります。

 

そんな、あまちゅうの働く訪問看護ステーションについて少しご紹介できたらなと思います。

個人経営で行なっており、夜間緊急対応(24時間体制)休日対応全て管理者様が一人で15年以上も行ってくれています。神ですね。

スタッフは管理者含め、四人。管理者以外のスタッフはあまちゅう含め、子供が小さいためそのことを配慮して、負担を軽減してくれています。少しでも手助けに慣れたらと、あまちゅうは祝日は一緒に勤務しています。

 

そんな、訪問看護ステーションですが、個人のこともあり、営業をしないと利用者さんは来ません。また、訪問先の利用者さんは癖の強い方が多いですね。鍛えられています。

豪邸からゴミ屋敷まで、色んな利用者さんの家に訪問します。ゴミ屋敷の中、ゴミを掻き分けて自分が歩ける獣道を作り、利用者さんの寝ているベッドまでたどり着き、点滴をしたりもします。病院時代の清潔、不潔なんかあり得ませんね。でも、強くなれました。

 

正直、看護師がここまでするのか?これはヘルパーさんの仕事では?と思うこともありますが、役に立つのであれば、その時は看護師というより人としてお手伝いしてます。

いろんな意見があると思いますが、私には合っているのかな、と思いますね。

 

やはり、人と話することが好きで、人生の大先輩から学ぶことはたくさんあります。仕事とはいえ、そのような機会がある日常に感謝しながら、働く毎日です。

 

他の訪問看護ステーションはどのような看護をしているのかなぁと興味を持ち、Twitterブログで参考にしています。

では、また。

f:id:cannaca:20220102011027j:image

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村