訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

電動自転車を卒業した話。

子供乗せ電動自転車を卒業した。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220605203721j:image

なぜかというと、新しい中古マンションは駐輪場が狭くて自転車をとめる場所がなかったから。まして、今の子供乗せ電動自転車は大きい。

あまちゅう家の中古マンション、駐輪場スペースは平面タイプと立体タイプの二種類ある。もちろん全然駐輪する場所がないわけではない。3度ほど自転車駐輪スペースの抽選会があったが、惜しくも外れた。

仕方がない。電動自転車を手放そう!!

娘の保育園の送り迎えも終わったし、この際、電動に頼らず普通の自転車に戻して身体を鍛えてみようとポジティブに考えてみることにした。

電動自転車に乗り、子供を乗せても、坂道を登ってもしんどい思いをせず快適に乗ること約6年。久しぶりの電動なしの自転車はこんなにも動かないのか、こんなにも坂が辛かったのかと驚きの日々だった。

それとともに、足裏の筋肉痛に耐え、それでも仕方ない。駐輪場スペースがないのだから、頑張ろう。まだ若いのだし(33歳です。)怠けていたらダメだと自分を追い込み、乗り続けること一カ月。随分と慣れてきた。

坂道はまだ立ち漕ぎをすることもあるけど、お腹に力が入ることで鍛えている感じがして、電動なしの自転車も悪くないじゃないかと思うようになってきた。

相変わらずのポジティブ思考で毎日を乗り切っている。すごく嬉しかったことがある。

ずっと太ももが太くなっていたことを気にしていた。電動なしの自転車にするともっと太ももが太くなるのかと思っていたけど、逆に引き締まって来た。本当に嬉しい変化だ。

しばらくは電動なしの自転車にしよう。

細い足になるために。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

バッタ登場にびっくり!

こんなところに、バッタ!!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220605201912j:image

最近はなかなかブログが更新できない。

日々の仕事(スタッフが一人辞めて忙しめのスケジュールになった)、娘の小学校生活・宿題確認、新居での生活。

色んなことが重なり、平日は意識を失うように眠りにつく。それでも、随分と今の生活にも慣れてきた。寝ても疲れが取れなかったけど、最近は寝て起きるとスッキリしている。

色んな変化があった。良い変化がたくさんあった。それはゆっくりまた、ブログに書いていけたらいいなと思う。

引っ越したマンションは、以前住んでいたマンション(大通り沿いに面しており、交通量も多く騒音、空気も悪かった)よりも住宅街の中にあり空気が綺麗。朝起きて、ベランダの窓を開ける。すーっと気持ちのよい風が入ってきて、なんとも言えない快適な気持ちになる。

一つ驚いたのは、虫が多いこと。

虫が苦手なあまちゅ〜家。引っ越してすぐに、虫除け対策を行った。小虫ならまだ倒せても、G登場になると、腰を抜かしてしまう。

なぜだろう、自分よりもあんなにも小さいのに。あのギラギラした茶色のニョキッと生えた触角、足、歩き方。絶叫する。

まだ今は出ていないけど、夏はきっと登場して戦うことになるだろうと覚悟はしている。

そんな中、先日ベランダに出た。

スリッパを履くと何かピョンっと跳ねた。びっくりした。虫が苦手だから。Gだと思った。よく見ると、逞しいバッタだった!!

なぜ、マンションの3階のベランダにバッタ!?と思いながらも、しばらく行動を観察。なかなかベランダから出て行けないバッタと格闘しながら、なんとか救出した。

それだけ空気が綺麗なのだろうと思うことにした。それでも、新しい家は住心地が良い。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

毎朝25分の散歩

娘と歩く道のり

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220527123542j:image

朝は小学一年生の娘と一緒に登校する。

5月に新しい家に引っ越し、前よりも小学校まで少し遠くなった。前のマンションは10分程、今のマンションは15分から20分程。(子供の足で)一緒に手を繋いでトボトボ歩く。道端に咲いている花を見たり、虫に驚いたり(親子共に虫が苦手)学校でのことを少し話したり。

この時期は歩いていても気持ちがいい。朝の風を感じながら、娘と一緒に歩く。こんな時間を大切にしたいなぁと思いながら。

仕事前の娘との通学は自分にとってもいい運動になっている。朝の散歩。25分程往復で歩く、坂道があるので帰りの方が少し疲れる。

だけど、そのおかげか足が少し引き締まってきた気がする。それがなによりも嬉しい。

今週もお疲れ様でした。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

ナイーブな気持ち。

慣れた頃に疲れが出る

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220518063800j:image

珍しくホルモンバランスが乱れている。

新生活、引っ越し、新居での生活と慌ただしい日々を駆け抜けてきて、少し落ち着き出した今。疲れを感じる余裕が出てきた。

若さゆえに(30代前半だけど)これもいける、まだいけると無理をして頑張りすぎてしまったのかもしれない。

普段ならなんとも思わないことが心配になったり、すぐに怒ってしまったり、感情が乱れているなぁと感じる。自分の機嫌は自分で直さないといけないのになぁと思う今日この頃。

救いは仕事、訪問看護。

日々、利用者さんと援助や処置をしながら、色々なことを話して、逆にアドバイスをもらったり元気づけてもらうことが多い。

人生の大先輩に教えてもらうことは大きいなぁとこの仕事をしていて思う。

今日も今日とて、頑張ってきます。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

10年後の目標

私たちの10年後、夢。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220517133234j:image

中古マンションを購入してリノベーションをした。自分たちの理想の家が完成した。

あまちゅ〜夫婦は30代前半、娘は6歳。

自分たちもこれからますます仕事が忙しくなり、娘は学校生活にて心身共にぐんっと成長する。娘のぐんぐん伸びていくであろう成長を、新しい我が家で見届けていきたい。

ただ、10年後。

あまちゅ〜夫婦は今よりもさらにステップアップできるようにしたいね、と引っ越してきた日に夫婦で話し合った。10年後、きっと娘は高校を卒業して自分の進路に進んでいく。

私たちは私たちの人生があり、子どもには子どもの人生がある。次のステージに向けて、この家を旅立ち、また新しい宿を見つけようと。

そんなことを誓った夜。

いまから10年後が楽しみでもあり、頑張らないといけない大切な時期である。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

空白の期間

新しい家での生活が始まる。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220516150609j:image

ここ最近、ブログを更新できていなかった。

無事に新居への引っ越しも終わり、少しずつ新しい家での生活に慣れようとしている。まだ慣れないけど。

けど、綺麗で広くて、自分たちで頑張って手に入れた理想の家(マンション)は本当に感慨深いもので、もう後悔はない。と思っている。

とりあえず、新しい家に住んで、生活の質が爆上がりしていることだけ報告しておこう。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

少し気持ちの余裕がありません

気持ちの余裕

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

新生活が始まり、娘は小学校に入学した。

来月には新居への引っ越しもあり週末は予定が詰まり、なにかとバタバタ忙しくしている。

慣れない生活、環境にまだ気持ちの余裕は出るはずもなく、バタバタと慌ただしい日々を過ごして、夜はコテンと眠る毎日。

発言や行動、いつもより少しゆっくりにすると少し余裕が戻ってくるかなと思ってゆっくりペースにしてみたり。

慣れるまでまだまだ時間はかかるかな。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

小学校入学から1週間

1週間経ちました!

f:id:cannaca:20220416140559j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

娘が小学校に入学、そして授業が始まり1週間が経った。新しい環境に先生と友達、保育園とは違う雰囲気に不安や怖さも感じながらも、今は元気に登校している。

まだ初めての経験で新鮮なのだろう。これから、色々と悩みも出てくるだろうけど、一緒に悩み、考えて乗り越えていこうと思う。

この1週間で感じたことは、小学校は思っていた以上にドライなこと(保育園は手厚かったので、余計にそう感じるのかも)そして、プリント類が多いな〜と思った。

一緒に荷物の整理をして、明日持っていく荷物の確認を一緒にする。そんな慌ただしい毎日を送り、今週は終わった。緊張もあり疲れていたのだろう、昨日は帰ってきて晩御飯までしばらく眠っていた。

体も心も少しずつ慣れていけばと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

深夜に目が覚めた。

ブログを書こうと思いまして、、

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220412052503j:image

もう、おはようの時間になるのかな。

深夜2時半に目が覚めて、ネットサーフィンからのネットショッピングを楽しみ、気づけば朝5時。どうも、あまちゅうです。

いつもは朝6時に起床しているので、朝まで少し一休みしようとも考えたが、ブログのアクセス数が少し良かったこと、ブログ村のランキングがまだあまり下がっていなかった(ここ最近、あまりブログを更新できていない現状)ことに嬉しさを感じ、ブログを更新することにした。

さてさて、最近のあまちゅ〜は少し余裕がない。なぜならば、娘の小学校入学という新しい環境の変化、そして来月の引っ越しに向けての準備に追われている。もちろん、仕事と家事の同時進行は変わらず、キャパオーバーになったりもしつつ、その都度助けてもらっている。

なんとも刺激的な毎日を送っている。「もっと時間が欲しい」と思う気持ちでいっぱいだ。この慌しい毎日こそが実は幸せだったりするのかなとも、気持ちの余裕が戻ってきた時にふと思う。暇こそ最高の苦痛だと、よく聞く。

そんな最近、あまちゅ〜の娘は小学校に通い7日が経過した。(いきいき活動期間も含め)

今日から給食が始まり午後13時40分で学校が終わり、その後親のお迎えまではいきいき活動クラブで預かってもらっている。

小さい体にピカピカのランドセルを背負い、重たい荷物を持ち(まだ今は軽いが)通学が始まった。今は一緒に手を繋ぎ、歩いて登校している。「もういいよ」と言われるまで、しばらくは一緒に登校しようと思っている。

小学校の正門までくると娘に「いってらっしゃい!」と声をかける。「いってきます!!」と急にしっかりした顔つきになり、シャキッと歩いて教室に向かっていく。その後ろ姿を見て「がんばれ!」と心の中で祈り応援する。

急に気持ちが切り替わるのか、お母さんとはここでバイバイとあっさりお別れとなる。なんだか、保育園の時のお別れとは全然違う気持ちで、また娘の成長した姿に感動した毎日を送っている。まだ数日しか経っていないが。

今のところ、楽しそうに学校に通い、いきいき活動クラブにも参加してくれている。心配は尽きないし、学校生活の事などつい色々と聞いてしまう。あまり、聞くのも子供にとってストレスとなると教えてもらったので、聞かないように心がけているがつい聞いてしまう。

社交的で明るい娘は友達を作ることが得意だ。今は、友達作りに励んでいる。「ともだち100人つくるねん」と可愛い笑顔で話してくれる。楽しい学校生活が送れますように。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

小学校準備、入学前

心配はしすぎない

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220408110646j:image

今年の4月、娘が小学一年生となった。

共働きのあまちゅ〜家は小学校入学前、4月1日から「いきいき活動クラブ」で娘を預かってもらうことにした。

民間の学童クラブもあるが、保護者会の集まりが多いことと、月額2万円ほど月謝がいること等の経済面も考えて、学校内に併設されている「いきいきクラブ」に子供を預けることを選択した。

「いきいきクラブ」は年間500円、ただし朝や夕方の延長預かりを希望する場合は別途料金が発生する。ただ、時間に制限もあり、朝は早くても8時から、夕方は6時までと短めであり、私は地元で働いているから(通勤5分、小学校までも10分以内の範囲)時間内に迎えにいけるけれど、通勤に時間がかかる場所であれば、難しい時間帯だなと感じた。

これがいわゆる〝小学校一年生の壁〟というものなのかとも思う。普通の職場は子供が小学生になると時短が終了するところが多いと聞く。

まだまだ手も目も離せない時期だと思うし、新しい環境に友達と子供の心のケアがとても大切な時期だと思う。けど、経済面として、親は働かないといけないのが私達家族の現状。

4月7日の入学式まで、娘は弁当を持っていきいきクラブに参加した。少し親として、心配はしていたけど、保育園生活が長く集団生活に慣れていたこと、友達作りが好きであることなど今のところ拒否なく通えている。

これから、色々と悩みや不安が出てくると思う。一緒に乗り越えていけたらなと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村