訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

水回りの掃除ばかり

私の趣味は掃除です、といいたい

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220626211937j:image

実は、掃除とモノを捨てることが好きなあまです。ども。

ただ、一度して綺麗になるとずっとするのですが、一度放置して汚れがどうしようもない状態になると諦めてしまう、だめな性格のあまです。

見ないふりも得意です。

強度近視で視力が悪いので、見えないふりをすることは得意なのです。

前に住んでいた賃貸マンション、水回りの汚れが凄かったんです。引き渡しの時、ある程度は綺麗に掃除して引き渡ししたけれど、こんな場所に住んでいたのかとゾッとしたのを今でも覚えています。

ダメだ、これじゃ。水回りもっと綺麗にしないと。そんな強い思いを持って、マンションに引っ越しこまめに掃除をやっとります。

トイレ、お風呂、洗面所。

気づいたらちょこちょこ、掃除。汚れる前に掃除を習慣化。今のマンション、角部屋になるので、全方向から明るい光と風が入ってきて、ちょうど浴室と洗面所が日に当たり、すごく良い気持ちになれるんです。

今のお気に入りは洗面所。

ここに入ると、気持ちが良くなります。

ずっと、続きますように。

今日もそんな気持ちで掃除をします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

おまけが好きだ。

おまけのグラス欲しさにビールを買った日

f:id:cannaca:20220626165936j:image

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

透明のグラスが欲しかった。

ウイスキーやビールを買った時に一緒にくっついてある、あのグラス。

なんともいえない、プレミアムな価値がありそうで(非売品なのか)

家族で薬局に行く用事があった。

最近の薬局はいろんなモノが売っていて便利で助かる。日用品の他に食料品等も売っているので、ちょっとした買い物も済ませることができる。便利な世の中になったなと。

薬局でプレミアム・モルツが売っていた。

夫はビールがほしい、私はグラスがほしい。

夫婦の意見が一致。迷わずにビールを2パック購入していた。

その日は6月18日だったかな。

いつも買わない贅沢なビールを購入して少し罪悪感があったけれど。(夫は大喜びだった)そうだ、明日は父の日だから、父の日のプレゼントだなということで自分の中で納得することができた。そう、そんな日もありかなって。

生きていたら、贅沢だってしたいよ。

まいにち、がんばってるんだもの。

ブログランキング・にほんブログ村へ

リビングのこの場所

リビングのお気に入りの場所で

f:id:cannaca:20220626152106j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

引っ越した新居のマンションはリビングが広い。

もともと、4LDKだったマンションを購入。

3人暮らし(選択ひとりっ子)のあま一家に4LDKは不向きだねと夫婦で話し合い、リビング横にあった和室を潰してリビングを広く3LDKへリノベーションをした。

キッチンとリビングで約20畳ほどある。

「あんまりモノは置かないで置こう。狭くなるから」と夫。

引っ越してきて、夫婦で話しした。

「そだね。広く見えるし。掃除もしやすいしね」と私。

ミニマリストではないけど、それに近い感覚はある。

はてなブログでミニマリストの方のブログを見ていると面白い。

でも、実際に私生活で実現するのは難しい。

今日もこのリビングの窓際の椅子に座り、パソコン作業を行う。

この場所、この空間、この時間が好きだ。

すきなことだけして、すきなことだけかんがえて、生きよう。

 

houmonkango-life.net

 

houmonkango-life.net

ブログランキング・にほんブログ村へ 

BIGBOSS 新庄監督

正直、野球はわからない 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

野球は分からないし、興味もない。

セとかパ・リーグの違いもわからないくらい、ルールも知らない。

夫が野球が好きなので、テレビで野球観戦をしている横でルールや知識、野球選手の名前やら色々と教えてくれるのだが、なんせ興味のない私の頭には入ってこない。何度も同じことを聞いて、答えてくれる夫。優しいな、なんて思いながら。

今年かな、新庄剛志が日本ハムの監督になり、少し興味を持って野球を見るようになった。球場に行くとか、それほどではないんだけど、テレビでしていたら見るくらい。

新庄監督の影響力はすごいものだなと思う。

にしても、〝 新庄 〟という名前はいそうでいない珍しい名前だなといつも思う。

同じこと思っている人、いないかな。笑

自分が変わった名字なので、つい珍しい名字を見るとそう思ってしまう。そんな今日。

がんばっていきましょ。

もう夏だね。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

はてなぶろぐを楽しむ。

目指せ、読者100人!!

f:id:cannaca:20220626115016j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コロナ感染にて自宅療養中のあまです。ども。

コロナ感染後、8日目あたりから回復の兆しがあり軽度の倦怠感のみです。なう。

保健所から配給してもらった、お粥食べてます。美味しいね。買い物に行けないので、食欲もあんまりないし。素早く対応していただき、助かりました。ありがとうございます。保健所の方、見ていたらいいな。

ここ最近(コロナ罹患前)、多忙のあまり(言い訳ですね)SNSを開いたり、ツイッターで呟く元気も失っていたのですが、療養期間にてその元気も取り戻しました。はい。

はてなブログを開き、いろんな方のブログを読んで勉強してます。

ライフスタイル、ミニマリストの方のブログが面白いな〜と読者登録もしてます。

勝手にですが、楽しませてもらってます。

“ ブログは継続が大切 ” やはり何事も継続。

自宅療養が終わっても、ブログの継続。頑張りたいところですね。

さあ、どうなるでしょう。

乞うご期待あれ!

 ブログランキング・にほんブログ村へ

おばあちゃんがなくなった。

祖母、享年88歳

f:id:cannaca:20220626114825j:image

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

5月7日、我が家は新しいマンションに引っ越した。

5月6日、入院中の祖母と面会できた(コロナ禍で面会できず、数ヶ月ぶりだった)

容態が一進一退でありいつ急変してもおかしくない状態であるが、このまま病院で最期を迎えるならいっそ家に連れて帰ろう。そんな風な話し合いを先生と家族と行っていた。

祖母はずっと家に帰りたいと言っていた。

だから、せめて最期は家で過ごせたらと。そう思った。

久しぶりに会った祖母は、全身むくみ、痩せこけ(点滴治療中)綺麗だった祖母が別人のようだった。驚いた。悲しくもなった。とても辛そうだったから。

少し話ができた。言葉を発する元気はなかったけど、声掛けの理解はできた。

「おばあちゃん、家にかえろう」と。あまり、反応はなかった。

あと、色々声をかけた。でも、あんまり声をかけてもしんどいかなと最低限にして。

最後に「おばあちゃん、明日引っ越すよ。またくるね」と言ってお別れした。

家が決まった時、入院中だったけど、まだ元気で話ができた祖母に電話で報告した。

「そう、家見つかったんやね、良かったね。」と。

5月8日 翌日、祖母は他界した。

私はおばあちゃんっ子だった。

両親が共働きで仕事が朝早かったり、帰ってくるのも遅いことが多くて、小学生になる前に家で商売をしていた父方の祖父母と2世帯で同居を始めた。

学校から帰ってくると、「ただいま〜」とおじいちゃんおばあちゃんに言って、美味しいお菓子を食べさせてもらう。それが当たり前の日常で今思うと贅沢だったな〜と。

両親が仕事で遅い時は一緒に晩ごはんを食べて。おばあちゃんの作る手料理は本当に美味しかった。なんだか、特別な味がした。

両親と喧嘩した時はおじいちゃんおばあちゃんのいる1階に降りて、そこで過ごした。その距離感がなんとも居心地が良くて、よくそこにいた。

なにより、優しかった。

悪戯好きでやんちゃだった私、おじいちゃんには時々怒られたけど、優しかった。

振り返って、思い出すのは、おじいちゃんおばあちゃんの優しさだった。

そういう環境で育った私は、今でもお年寄りと接することが好きだ。

なんだか、おじいちゃんおあばちゃんと話していると、ふと懐かしく昔を思い出す。

訪問看護師になって、そういう機会が増えてさらに実感している。

おじいちゃんは13年前に、私が看護師1年目のときに他界した。

「看護師、がんばれよ」それが最期の一言でなくなった。泣いた。

 

おじいちゃん、おばあちゃん。

優しく育ててくれて、ありがとう。

天国で見守っていてね。立派な母、看護師になるね。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

娘の小学校生活

小学校生活も三ヶ月が経過

f:id:cannaca:20220626090214j:image

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

7月の始まりですね。

もうすっかり夏というか、猛暑になっていて驚きを隠せない、あまです。暑すぎるよ。

今年の春、娘の小学校の入学式を迎えたかと思えばもう三ヶ月が経過。

すっかり季節は夏になり、もうすぐ夏休みがやってくるね、という感じ。

共働きのあまちゅ〜夫婦は、夫と私の母の協力を得てなんとか小学一年生の壁を乗り越えようと頑張っている、なうです。朝は私が一緒に娘と登校、帰りのお迎えは夫か母が行ってくれる。(学校のいきいき活動クラブに放課後は預けている)

娘は学校生活は楽しんでいる様子。

どうやら、友達と遊ぶのが楽しいとかではなく、学校生活(授業やら)が楽しいと。

「ともだちはできた?」

「ともだちとはなかよくできてる?」

「がっこうはたのしい?どう?」

「きゅうしょくはたべれてるのかな?」

娘には聞きたいことがたくさんある。

でも、なるべく、聞かないようにしている。それが正解なのかは分からない。子供の性格にもよるのかな、と思うけども私の娘はあまり聞いてほしくはなさそうな感じに思える。

学校生活の事、友達の事、親としては気になるし聞きたい気持ちはあるけど、それが子供にとってストレスになることもあると聞いてから、言葉がけには気をつけないとと思っている。

仕事と家事、子育ての両立で平日は余裕もなく、慌ただしい時間を過ごして気づくと時間が経っている。

そんな忙しい日々の中で、ひとつ。

大切にしていることは、子供の顔の表情を見ること。

娘の顔の表情と顔色、目の大きさ、笑顔。

それだけで、元気かそうじゃないかはほぼ分かる。母親だなと我ながら思ったり。

イキイキしている娘の表情はホントにすぐに分かる。小学校生活が始まり、娘の表情はすごくいい。だから、安心している。きっと、大丈夫だと。

色々聞かなくても、ちゃんと自分で頑張ってるんだ。だから、親としては見守っていこう。

そんな気持ちになる。

お母さんはいつも味方だからね、そんな気持ちも忘れずに。子供からのサインは見逃さないように気をつけながら。

さあ、まだまだ心配は尽きないけど、たくましく育ってね。大きく羽ばたいて。

※写真はリビングの娘の勉強スペース。

新しい家でこんな感じになりました。

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

“あたり”ってそんなにでるかな。

駄菓子のあたり

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220625170557j:image

私が娘くらいの頃、小学生の頃は家の周りに駄菓子屋さんがたくさんあった。

学校から帰るといつも駄菓子屋さんに居た。

少ないお小遣いでたくさん買えて、美味しい駄菓子がたくさん食べれる。

そんな幸せな毎日を送っていた小学生時代、晩ごはんまでにはすでにお腹がいっぱいになっていた(両親は共働きで日中は家に居なかった。祖父母が商売をしていて、一緒に暮らしていたので、悪さをするとよく怒られていた。やんちゃだったから。)

気づけば、駄菓子屋さんのあばちゃんと仲良くなり、一緒にお茶をしたり、のんびり話をしたり、そんなことができる世の中だった。気がする。自分が変わっていたのもあるかもしれない。

最近はそんな駄菓子屋さんも、近所の人付き合いもなくなってきているなと感じる。

最近、新しいマンションに引っ越した。

珍しく家の近くに昔ながらの駄菓子屋さんを見つけた。入ってみると、子供の頃によく通った駄菓子屋さんだった。なんともいえない、懐かしい気持ちになった。

駄菓子が好きな娘と一緒によく行くようになった。

先週かな。娘が大好きな(私も好きだった)モロッコヨーグル、5個買った。

今日忘れていて娘が食べているときに大声で「あたりーーーー!!」と叫んだ。

あまり駄菓子で“ あたり ”を見たことがなかったのに、5個のうち3個もあたりが出て、もっと驚いた。

大喜びの娘の顔に私が嬉しくなった。

この画像を見た方に幸せのおすそわけ、できますように。サチアレ。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ありむらかすみ

有村架純ちゃんにハマる

f:id:cannaca:20220625164416j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コロナウイルスでの自宅療養中、倦怠感や発熱があるとテレビってしんどくなる。

テレビのガヤガヤした音声や画面がだめ。疲れる。

テレビを見ることが疲れると初めて気付かされたのは総合病院のICUで看護師をしていた頃だった。それまで、テレビを見て疲れるという考えが自分の中になかった。

ICUでは病状が回復してくると、昼夜のリズムをつけていくためにテレビや音楽の提供を提案する。「テレビ見ますか?」何気なく聞いて、用意をしていた。

ふと、ある患者様に同じ質問をした時に「要らない」と。

「え?テレビ要らないです?」と聞き返す新人時代の私。すると、「しんどい時にテレビを見ると余計にしんどくなるから」と言われた。そこで、ハッとした。

良かれと思って提案していたけど、そういう考え思いもつかなかったなと。

それからは声掛けを変えた。

「しんどくなければ、テレビ見ますか」と。

前置きは長くなったけれど、自宅療養中はもっぱらアマゾンプライムのお世話になっている。熱があるときは魚や動物の映像を流していた。音声もない、ただの映像。

少し元気になると、音声のある自然の映像を見るようになったり。

回復期になると、ようやくドラマが見れるようになる。

そこで、アマゾンプライムの前科者(有村架純 主演)を見て、有村架純にハマる私。

可愛いのはもちろんだけど、芯のある強さが見える子だな〜と演技しか見ていないけど思った。そこから、彼女の作品を探し、今は“ 有村架純の撮休 ”を見ている。

なかなかリアル感があり、彼女の生活のリアルを見ている様で楽しい。

もう少し、この生活を楽しませてもらおう。

こんなに休めるのは、年末までないであろうから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

そうだ、かこう、ぶろぐを。

かこう、いまこそ、ぶろぐを。

f:id:cannaca:20220625162223j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 

コロナ感染し自宅療養中のあまちゅうです。

少しの倦怠感は残っているけど、携帯やパソコンを見る元気はあります。

掃除や家事、お風呂に入るとまだ倦怠感がやってきます。動いて、休んで、ぼちぼちやってます。

仕方ない、39度の熱が数日でていたんだもの。

いつぶりだろう、発熱したのはと考えてみた。

娘が生まれてもうすぐ7年、娘は数え切れないくらい発熱した。

なんど、体温計を使っただろうか。夜中に起きて娘の身体を触り、「あ、まただ、発熱。」と何度思ったことだろうか。思い出したくない記憶はどんどん薄れていき、今では1年に1回発熱するくらいの逞しい娘になった。

こんな日が来るなんてと、思い出すと泣きそうになる。

話を戻そう。

私が発熱したのは、記憶が正しければ看護師3年目の冬だと思う。

その日は夜勤だった。夜勤メンバーが少ない日でもあり絶対休めなかった。けれど、風邪をこじらして発熱し夜勤を休むことになり、迷惑をかけた。インフルエンザだと思い検査もしてもらったが陰性だった。

その頃が最後だとすれば、約10年以上前となる。

10年ぶりの発熱、まだ発熱するほどの体力が残っていたのだと。

私もまだまだ若いのだなと、闘病中にふと思ったのも束の間。倦怠感に襲われ、数日あまりちゃんとした記憶はございません。

コロナと戦っている皆様、かならず終わりはきます。

一緒にコロナに勝ちましょう。

そして、更新滞っていたブログを更新していこうと思います。

お時間のある方、興味を持ってくださった方、私のブログを覗いて頂けると嬉しく思います。よろしくです。ぺこり。

 ブログランキング・にほんブログ村へ