訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

“あたり”ってそんなにでるかな。

駄菓子のあたり

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220625170557j:image

私が娘くらいの頃、小学生の頃は家の周りに駄菓子屋さんがたくさんあった。

学校から帰るといつも駄菓子屋さんに居た。

少ないお小遣いでたくさん買えて、美味しい駄菓子がたくさん食べれる。

そんな幸せな毎日を送っていた小学生時代、晩ごはんまでにはすでにお腹がいっぱいになっていた(両親は共働きで日中は家に居なかった。祖父母が商売をしていて、一緒に暮らしていたので、悪さをするとよく怒られていた。やんちゃだったから。)

気づけば、駄菓子屋さんのあばちゃんと仲良くなり、一緒にお茶をしたり、のんびり話をしたり、そんなことができる世の中だった。気がする。自分が変わっていたのもあるかもしれない。

最近はそんな駄菓子屋さんも、近所の人付き合いもなくなってきているなと感じる。

最近、新しいマンションに引っ越した。

珍しく家の近くに昔ながらの駄菓子屋さんを見つけた。入ってみると、子供の頃によく通った駄菓子屋さんだった。なんともいえない、懐かしい気持ちになった。

駄菓子が好きな娘と一緒によく行くようになった。

先週かな。娘が大好きな(私も好きだった)モロッコヨーグル、5個買った。

今日忘れていて娘が食べているときに大声で「あたりーーーー!!」と叫んだ。

あまり駄菓子で“ あたり ”を見たことがなかったのに、5個のうち3個もあたりが出て、もっと驚いた。

大喜びの娘の顔に私が嬉しくなった。

この画像を見た方に幸せのおすそわけ、できますように。サチアレ。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

ありむらかすみ

有村架純ちゃんにハマる

f:id:cannaca:20220625164416j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

コロナウイルスでの自宅療養中、倦怠感や発熱があるとテレビってしんどくなる。

テレビのガヤガヤした音声や画面がだめ。疲れる。

テレビを見ることが疲れると初めて気付かされたのは総合病院のICUで看護師をしていた頃だった。それまで、テレビを見て疲れるという考えが自分の中になかった。

ICUでは病状が回復してくると、昼夜のリズムをつけていくためにテレビや音楽の提供を提案する。「テレビ見ますか?」何気なく聞いて、用意をしていた。

ふと、ある患者様に同じ質問をした時に「要らない」と。

「え?テレビ要らないです?」と聞き返す新人時代の私。すると、「しんどい時にテレビを見ると余計にしんどくなるから」と言われた。そこで、ハッとした。

良かれと思って提案していたけど、そういう考え思いもつかなかったなと。

それからは声掛けを変えた。

「しんどくなければ、テレビ見ますか」と。

前置きは長くなったけれど、自宅療養中はもっぱらアマゾンプライムのお世話になっている。熱があるときは魚や動物の映像を流していた。音声もない、ただの映像。

少し元気になると、音声のある自然の映像を見るようになったり。

回復期になると、ようやくドラマが見れるようになる。

そこで、アマゾンプライムの前科者(有村架純 主演)を見て、有村架純にハマる私。

可愛いのはもちろんだけど、芯のある強さが見える子だな〜と演技しか見ていないけど思った。そこから、彼女の作品を探し、今は“ 有村架純の撮休 ”を見ている。

なかなかリアル感があり、彼女の生活のリアルを見ている様で楽しい。

もう少し、この生活を楽しませてもらおう。

こんなに休めるのは、年末までないであろうから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

そうだ、かこう、ぶろぐを。

かこう、いまこそ、ぶろぐを。

f:id:cannaca:20220625162223j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 

コロナ感染し自宅療養中のあまちゅうです。

少しの倦怠感は残っているけど、携帯やパソコンを見る元気はあります。

掃除や家事、お風呂に入るとまだ倦怠感がやってきます。動いて、休んで、ぼちぼちやってます。

仕方ない、39度の熱が数日でていたんだもの。

いつぶりだろう、発熱したのはと考えてみた。

娘が生まれてもうすぐ7年、娘は数え切れないくらい発熱した。

なんど、体温計を使っただろうか。夜中に起きて娘の身体を触り、「あ、まただ、発熱。」と何度思ったことだろうか。思い出したくない記憶はどんどん薄れていき、今では1年に1回発熱するくらいの逞しい娘になった。

こんな日が来るなんてと、思い出すと泣きそうになる。

話を戻そう。

私が発熱したのは、記憶が正しければ看護師3年目の冬だと思う。

その日は夜勤だった。夜勤メンバーが少ない日でもあり絶対休めなかった。けれど、風邪をこじらして発熱し夜勤を休むことになり、迷惑をかけた。インフルエンザだと思い検査もしてもらったが陰性だった。

その頃が最後だとすれば、約10年以上前となる。

10年ぶりの発熱、まだ発熱するほどの体力が残っていたのだと。

私もまだまだ若いのだなと、闘病中にふと思ったのも束の間。倦怠感に襲われ、数日あまりちゃんとした記憶はございません。

コロナと戦っている皆様、かならず終わりはきます。

一緒にコロナに勝ちましょう。

そして、更新滞っていたブログを更新していこうと思います。

お時間のある方、興味を持ってくださった方、私のブログを覗いて頂けると嬉しく思います。よろしくです。ぺこり。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

【報告】コロナウイルスに感染しました。

あまちゅう一家 VS コロナ

f:id:cannaca:20220625154156j:image

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

違和感を覚えたのは、6月19日日曜日の朝だった。喉の違和感を感じた。

今年はまだ風邪をひいていなかった。(よく風邪をひく私だが)

風邪をひくといつも咽頭痛が酷く、すぐにかかりつけ医に行き内服薬を処方してもらう。早く受診・投薬しないと副鼻腔炎にまで悪化するのが私の風邪の特徴だった。

でも、なんか違う。

なんだろう、この喉の違和感と感じながらその日はゆっくり過ごした。

倦怠感も少しあったし食欲もなかった。身体の中に変な菌がいるなという感じがあった(変な汗をかいた)次の日、倦怠感が強くなり、職場の先輩のコロナ感染が判明。

6月21日深夜にインフルエンザの様な関節痛、悪寒、発熱に苦しめられ、病院での検査でコロナ陽性となった。(それまで2度自分で抗原検査で検査したが陰性だった)

そこからがコロナとの戦いだった。

喉の痛み、発熱・激しい倦怠感、関節痛に苦しんだ。

幸い、プレミアムバファリン内服の効果があり内服するとしばらくは楽に過ごせる時間があった。薬が効くという安心感が強かった。(初期のコロナウイルスは薬があまり効かないと聞いていたから)発症1週間で随分と回復、でもまだ倦怠感はある。

私のコロナ陽性の2日後、夫と娘の陽性も判明した。

夫も私と同じ様な症状で闘病中、娘は2日ほど38〜40度の発熱があった。

ようやく、家族全員快方に向かっているが、想像以上に辛かったしまだ辛い。

でも、きっと、大丈夫。

コロナには勝ったと思う。

新しい家にきて2ヶ月、毎日慌ただしい生活を送り、ゆっくりと新しい家で過ごす時間がなかった。コロナはそんな時間を私達家族に与えてくれたのかな、と思いたい。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

家族っていいなと思った話

家族っていいなと思った

f:id:cannaca:20220625151814j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

昨日、我が家のエアープランツ “ ウスネちゃん ”の記事を書いた。

普段はベランダで風に揺られて過ごしているウスネちゃん、昨晩は風が強かったのか吹っ飛んで行方不明になっていた。ベランダの床に落ちていたウスネちゃんを救出し、「そうだ、ウスネちゃんを綺麗にしよう」と作業をしていた。

4月頃にネットショップで購入したウスネちゃん、伸びているのか成長しているのかよくわからないけど、毎日のお世話だけ(水やり)はかかさずに行っていた。少し枯れている部分はあるけれど、それでもまだ元気そうにしている。(たぶん)

ゲームをする娘の横で黙々と植物の世話をする私、すると絶賛コロナで発熱・闘病中の夫が起きてきた。(私と娘は解熱して、コロナ回復期)

私「ほら、ウスネ。増えたよ!」とウスネちゃん親子を見せた。

娘も近くまで見に来て「ほんとだ、ふえたね〜」と夫と一緒に大笑いした。

なんだか、コロナウイルスで一家全滅して身体も心も衰弱していたけど、ふっと元気な気持ちになった。ほんの一瞬の会話、笑い。たったそれだけ。

なんだか、しあわせを感じた。

家族っていいなって。

そうやって、馬鹿なことを言い合って、しょうもない話をして、そんで時々真剣な話もして、楽しく家族をしていけたらいいなと思った。そんな出来事。

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

我が家のウスネちゃん

ウスネちゃんのこどもたち

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

どうも、あまちゅ〜です。

久しぶりの更新ですが、今なんと、コロナウイルス感染により自宅療養中です。(コロナウイルスに関してはまた詳しくブログ書こうかな)

現在は快方に向かい、携帯を見れる体力が戻ってきましたが、一言。しんどかった〜!!!

まあ、家から出れないわけでして。

ベランダに出て、外の空気を吸ってます。数日出てなかっただけなのに、外の空気と気温がすっかり夏に近づいていて驚きました。

あれ?こないだまで梅雨じゃなかった?もう終わったの?そんな気持ちになりました。

ベランダに出ると、我が家のエアープランツ達が風に揺られています。

愛称、ウスネちゃんとキング。

時々、部屋の中に入れて鑑賞したり、風が強かったら家の中に入れたりと、楽しんでます。今朝、ベランダに出るとウスネちゃんが風で飛ばされて行方不明になっていました。

さすがに焦りアワアワ、、探すと床に落ちているウスネちゃんを見つけて一安心しました。時間もあるし、少し成長してきたし、ウスネちゃんをきれいに分けて、伸びてきたウスネちゃんを分けてみました。

お母さんとこどもみたいになりました。

コロナウイルスで身体と心はボロボロですが、エアープランツに元気をもらいましたという話。皆さまもお気をつけてくださいね。

 

houmonkango-life.net

 

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220625143811j:image

ひかり

我が家のサンキャッチャー

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220611113325j:image

物知らず世間知らずのあまちゅ〜です。

それでも、訪問看護師で頑張って働いています。

総合病院を退職して、訪問看護師に転職した頃は自分の知識不足(一般常識等の知識)に不安も感じたけれど、なんとかやれてます。たぶん、ね。

在宅生活の中で必要な介護指導などは行っているけど、世間話になると人生の大先輩である利用者さま方に教えてもらうことが多い毎日。勉強になります。

知識はあればあるほどいいとは思うけども、知らない知識を教えていただく。

新鮮な知識は好奇心を高めることもできる。何事もほどほどが良いのだなと思う日々。

さてさて、あまちゅうの新居は夕焼けが綺麗に見える。

中古マンションを購入する前の見学の時に、前の持ち主様から「ここのマンション、夕陽がとても綺麗なんです」と最後に言われたのを思い出す。沈んでいく夕陽を見ながら、ああほんとに綺麗だなと感じている。

“ サンキャッチャー ” 自分への引っ越し祝いに購入していたのを忘れていた。

ずっと部屋の片隅に飾っていたけど、外からの光が差し込んでくる場所に置いてみた。

きらきら、きれいに、輝くサンキャッチャー。

娘と一緒に部屋に散らばる光に興奮した。

こういうことも、思い出に残るだろうな。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

おやすみをいただきました。

平日の休みはなんだか特別

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220608152800j:image

昨日、水曜日の平日にお休みを頂いた。

あまちゅうの働く訪問看護ステーションはスタッフ4人(管理者含め)在籍していたが、今年の5月に長年勤務していた先輩が家庭の事情で退職をした。

なので、現在3人で訪問看護を行っている。

忙しいといえば忙しい。けれど、今までがのんびり勤務(訪問2〜5件)だったので逆にこれが普通(今は毎日訪問5〜6件)なのかなと思ったりもする。退職した先輩に教えてもらったことや一緒に楽しい話をしたこと、色々と思い出すこともあったり。

元気にしているかな、、、なんてふと自転車に乗りながら考えたり。

かといって、仕事でのお付き合いだけだったので、連絡を取ったり、会ったりすることはない。(いろんな考えがあると思うけど、私は仕事と私生活の人間関係は分けて考えている)仕事仲間は長い時間一緒に居るけど、そういう意味では不思議な関係だなと思う。退職して離れてしまうと案外あっさりだったなと。

そして、昨日は平日のおやすみを頂いた。

平日の用事を済ましたり、のらりくらりと買い物をしたり、平日だと空いているので快適だった。今までは平日に休みをもらうと、家事やら済ませるとすぐに街に行き、ウィンドウショッピングやカフェなどを楽しんでいた。(今思うと、無駄遣いが多かった)

だがしかし!!新居に引っ越してきてからというもの、家が快適であり、外に行くよりも家でゆっくりしていたいという気持ちになった。こういう心境の変化があるものかと自分でも驚いている。

久しぶりにChromebookを開くことができた。

また、ブログ更新を継続していけたらなと思う。いつも読んでいただき、スター評価下さる読者の皆様、本当にありがとうございます。励みになります。

部屋の片隅にチラリと見える “ ウスネちゃん ”に癒やされ今日もがんばります。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

エアープランツ

ウスネちゃんを育てる

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

引っ越しを機に、今まで縁のなかった植物を購入してみることにした。植物とは無縁の生活を送ってきた33年間。

緑のある生活も素敵ではないかと思い、育てやすいエアープランツ(土の要らない植物で育てやすいらしい)を購入することにした。

鍼灸の先生が植物を上手に育てていて、エアープランツの存在を教えてもらった。

〝ウスネオイデス〟というエアープランツで初心者でも育てやすいらしい。2.3日に一度霧吹きで水をかけ、一カ月に一度数時間水に浸けておく。それだけでいいらしい。

ただ、その2.3日に一度の霧吹きでさえ忘れてしまうのではないかと。色々YouTubeやらでエアープランツの育て方を検索していると、夕方に毎日水にサッと浸してあげる。これで長持ちするという情報を見つけた。

その方法で試すこと一カ月、まだ枯れずにウニョウニョと伸びてきている。

飽き性の私が育てれるのかなと心配になったけど、毎日の習慣になってしまえば、忘れない。

朝起きて〝おはよう、ウスネ〟と声をかけ、夕方には〝ただいま、ウスネ〟と言って水をあげる。風に揺られたウスネを見ながら、なんだか癒されている私がいる。

娘も一緒にウスネちゃんの成長を見守ってくれている。

こういう生活も悪くないね、と思いながら。

f:id:cannaca:20220608064711j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

電動自転車を卒業した話。

子供乗せ電動自転車を卒業した。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220605203721j:image

なぜかというと、新しい中古マンションは駐輪場が狭くて自転車をとめる場所がなかったから。まして、今の子供乗せ電動自転車は大きい。

あまちゅう家の中古マンション、駐輪場スペースは平面タイプと立体タイプの二種類ある。もちろん全然駐輪する場所がないわけではない。3度ほど自転車駐輪スペースの抽選会があったが、惜しくも外れた。

仕方がない。電動自転車を手放そう!!

娘の保育園の送り迎えも終わったし、この際、電動に頼らず普通の自転車に戻して身体を鍛えてみようとポジティブに考えてみることにした。

電動自転車に乗り、子供を乗せても、坂道を登ってもしんどい思いをせず快適に乗ること約6年。久しぶりの電動なしの自転車はこんなにも動かないのか、こんなにも坂が辛かったのかと驚きの日々だった。

それとともに、足裏の筋肉痛に耐え、それでも仕方ない。駐輪場スペースがないのだから、頑張ろう。まだ若いのだし(33歳です。)怠けていたらダメだと自分を追い込み、乗り続けること一カ月。随分と慣れてきた。

坂道はまだ立ち漕ぎをすることもあるけど、お腹に力が入ることで鍛えている感じがして、電動なしの自転車も悪くないじゃないかと思うようになってきた。

相変わらずのポジティブ思考で毎日を乗り切っている。すごく嬉しかったことがある。

ずっと太ももが太くなっていたことを気にしていた。電動なしの自転車にするともっと太ももが太くなるのかと思っていたけど、逆に引き締まって来た。本当に嬉しい変化だ。

しばらくは電動なしの自転車にしよう。

細い足になるために。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村