訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

少し気持ちの余裕がありません

気持ちの余裕

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

新生活が始まり、娘は小学校に入学した。

来月には新居への引っ越しもあり週末は予定が詰まり、なにかとバタバタ忙しくしている。

慣れない生活、環境にまだ気持ちの余裕は出るはずもなく、バタバタと慌ただしい日々を過ごして、夜はコテンと眠る毎日。

発言や行動、いつもより少しゆっくりにすると少し余裕が戻ってくるかなと思ってゆっくりペースにしてみたり。

慣れるまでまだまだ時間はかかるかな。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

お世話になった先輩との別れ

先輩とさようなら

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

今の訪問看護ステーションに勤務して4年目となるあまちゅ〜看護師。3年間一緒に働き、訪問看護の楽しさや難しさを教えてくれて、共に助け合いもした先輩が今日卒業する。

円満退社というのもあり、寂しさもある。

出会いがあればもちろん別れもある。

最後の挨拶はいつも通りのさようならでお別れしたい。縁があれば、またいつかどこかでお会いできるかなと。お互い、頑張っていきましょうって気持ちで別れたい。

きっともう会わないかもしれないし、バッタリと偶然に会うことだってあるかもしれない。人生は分からないから、面白いのかもしれない。

お世話になりました。

ありがとうございます。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

小学校入学から1週間

1週間経ちました!

f:id:cannaca:20220416140559j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

娘が小学校に入学、そして授業が始まり1週間が経った。新しい環境に先生と友達、保育園とは違う雰囲気に不安や怖さも感じながらも、今は元気に登校している。

まだ初めての経験で新鮮なのだろう。これから、色々と悩みも出てくるだろうけど、一緒に悩み、考えて乗り越えていこうと思う。

この1週間で感じたことは、小学校は思っていた以上にドライなこと(保育園は手厚かったので、余計にそう感じるのかも)そして、プリント類が多いな〜と思った。

一緒に荷物の整理をして、明日持っていく荷物の確認を一緒にする。そんな慌ただしい毎日を送り、今週は終わった。緊張もあり疲れていたのだろう、昨日は帰ってきて晩御飯までしばらく眠っていた。

体も心も少しずつ慣れていけばと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

リフォームほぼ完成

つ、ついに!!

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

昨晩は爆睡でした。

前の日に夜中に目が覚めてネットサーフィンからのネットショッピングに明け暮れ朝を迎えた昨日。朝から珈琲を飲み、目を覚まして、訪問6件も無事に安全に終えることができた。

昨日のブログの写真は、リフォームがほぼ完成したあまちゅ〜家の中古マンション。工務店さんの提案で和室の部屋を潰した天井に間接照明を取り入れてくれた。その光がなんとも落ち着く空間を醸し出している。

ちなみに、まだライトはついておらず間接照明だけでこんなにも明るい。夜はこれとテレビの光で充分過ごせそうだなぁと話したり。

引っ越しに向けて、古くなったものを買い替えたり、新たに購入する物も多くて、お金はどんどん羽ばたいて飛んでいく。この機会に貯めていたお金はしっかり使おうと思う。また頑張って貯めればいい。お金は使える時に使わなきゃと前向きに考えて、自分の中で言い訳を考えたりしながら、日々買い物を楽しんでいる。

お金は持っては死ねないんだから、生きたお金の使い方をしなさいと商売をしていた祖母に言われたなぁと思い出したり。

今日は無印良品でカーテンを購入した。

ノンプリーツオーダーカーテン、ひだのない面のカーテンを選んだ。一番は洗いやすいところ。あとは、ひだがない分、部屋がすっきりして見えるかなぁ〜とも思って購入に至った。

全部屋の窓のカーテンを同じ色、種類のノンプリーツカーテンでオーダーし購入した。色を変えたりしても楽しいんだろうけど、めんどくさくなった。カーテンの担当の人に色々と教えてもらいながら、購入したが、この買い物でもたくさんの諭吉さんが羽ばたいていった。でも、いい。お金も喜んでいるだろう。

そのおかげで、無印アプリのポイントが貯まり、プラチナステージに到達した。この無印ポイントの使い方が未だに分からない。

そんなわけで、今日はお休みをもらって、娘のお迎えまでショッピングを楽しもうと思う。

カード残高だけには気をつけないとね。

f:id:cannaca:20220413121025j:image

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

深夜に目が覚めた。

ブログを書こうと思いまして、、

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220412052503j:image

もう、おはようの時間になるのかな。

深夜2時半に目が覚めて、ネットサーフィンからのネットショッピングを楽しみ、気づけば朝5時。どうも、あまちゅうです。

いつもは朝6時に起床しているので、朝まで少し一休みしようとも考えたが、ブログのアクセス数が少し良かったこと、ブログ村のランキングがまだあまり下がっていなかった(ここ最近、あまりブログを更新できていない現状)ことに嬉しさを感じ、ブログを更新することにした。

さてさて、最近のあまちゅ〜は少し余裕がない。なぜならば、娘の小学校入学という新しい環境の変化、そして来月の引っ越しに向けての準備に追われている。もちろん、仕事と家事の同時進行は変わらず、キャパオーバーになったりもしつつ、その都度助けてもらっている。

なんとも刺激的な毎日を送っている。「もっと時間が欲しい」と思う気持ちでいっぱいだ。この慌しい毎日こそが実は幸せだったりするのかなとも、気持ちの余裕が戻ってきた時にふと思う。暇こそ最高の苦痛だと、よく聞く。

そんな最近、あまちゅ〜の娘は小学校に通い7日が経過した。(いきいき活動期間も含め)

今日から給食が始まり午後13時40分で学校が終わり、その後親のお迎えまではいきいき活動クラブで預かってもらっている。

小さい体にピカピカのランドセルを背負い、重たい荷物を持ち(まだ今は軽いが)通学が始まった。今は一緒に手を繋ぎ、歩いて登校している。「もういいよ」と言われるまで、しばらくは一緒に登校しようと思っている。

小学校の正門までくると娘に「いってらっしゃい!」と声をかける。「いってきます!!」と急にしっかりした顔つきになり、シャキッと歩いて教室に向かっていく。その後ろ姿を見て「がんばれ!」と心の中で祈り応援する。

急に気持ちが切り替わるのか、お母さんとはここでバイバイとあっさりお別れとなる。なんだか、保育園の時のお別れとは全然違う気持ちで、また娘の成長した姿に感動した毎日を送っている。まだ数日しか経っていないが。

今のところ、楽しそうに学校に通い、いきいき活動クラブにも参加してくれている。心配は尽きないし、学校生活の事などつい色々と聞いてしまう。あまり、聞くのも子供にとってストレスとなると教えてもらったので、聞かないように心がけているがつい聞いてしまう。

社交的で明るい娘は友達を作ることが得意だ。今は、友達作りに励んでいる。「ともだち100人つくるねん」と可愛い笑顔で話してくれる。楽しい学校生活が送れますように。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

小学校準備、入学前

心配はしすぎない

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220408110646j:image

今年の4月、娘が小学一年生となった。

共働きのあまちゅ〜家は小学校入学前、4月1日から「いきいき活動クラブ」で娘を預かってもらうことにした。

民間の学童クラブもあるが、保護者会の集まりが多いことと、月額2万円ほど月謝がいること等の経済面も考えて、学校内に併設されている「いきいきクラブ」に子供を預けることを選択した。

「いきいきクラブ」は年間500円、ただし朝や夕方の延長預かりを希望する場合は別途料金が発生する。ただ、時間に制限もあり、朝は早くても8時から、夕方は6時までと短めであり、私は地元で働いているから(通勤5分、小学校までも10分以内の範囲)時間内に迎えにいけるけれど、通勤に時間がかかる場所であれば、難しい時間帯だなと感じた。

これがいわゆる〝小学校一年生の壁〟というものなのかとも思う。普通の職場は子供が小学生になると時短が終了するところが多いと聞く。

まだまだ手も目も離せない時期だと思うし、新しい環境に友達と子供の心のケアがとても大切な時期だと思う。けど、経済面として、親は働かないといけないのが私達家族の現状。

4月7日の入学式まで、娘は弁当を持っていきいきクラブに参加した。少し親として、心配はしていたけど、保育園生活が長く集団生活に慣れていたこと、友達作りが好きであることなど今のところ拒否なく通えている。

これから、色々と悩みや不安が出てくると思う。一緒に乗り越えていけたらなと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

4月が始まった。

新生活の始まり

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220402133936j:image

4月になり、新生活が始まった。

新生活、新しい環境で学生の頃や看護師として就職し始めた頃まで、この時期が苦手だった。

新しいクラスだとか配属先、そして新しく出会う友達、同僚、先輩達。慣れない生活に緊張するこの時期が、いつも早く終わればいいのに、と思って過ごしていた。

子供を産み、母となり、訪問看護師として安定して働くようになり、この時期は自分のことよりも子供のことを心配するようになった。この時期は、良い先生やお友達に出会えますようにと祈るようになった。

なんだか、年を重ねるごとに考え方や考える内容が変わり、月の流れを感じる最近。

娘と歩いていたら、あまり見かけることのない鈴蘭の花を見つけた。私と娘の大好きな花、鈴蘭。思わず、写真を撮った。

なんだか、幸せなことが起こりそうな予感。

4月も頑張って、乗り越えていこうと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

旅立ちの日

保育園を卒園

f:id:cannaca:20220330231830j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

令和4年3月31日をもって、娘が5年間登園した保育園を卒園する。

今思うと、あっという間だったが保育園に登園していた0〜2歳児の頃は想像を絶する辛さだった。初めての育児、そして職場復帰。子育てと仕事の両立に挫折した。

保育園生活を少し振り返ってみようと思う。

娘が1歳の誕生日の翌日に私は看護師として職場復帰した。

その当時は急性期の総合病院に勤務しており、育児休暇は1年(長くても1年半ほど)だった。私の勤務していた病院は育児休暇1年で復帰すると希望の部署に配属してくれるという噂が昔からあり、なので1年で復帰をした。なのに、希望の部署には配属されなかった。(外来勤務希望が集中治療室に配属となった。)

娘は0歳児クラスで復帰、地元の保育園は激戦区でありもちろん途中入所はできなかった。なので、娘と車で一緒に通勤し病院の院内保育園に預けて働いていた。

定時で仕事を終わらせるために休憩時間を削り必死で働き、(看護記録が本当に多い)そして院内保育園に娘を迎えに行く。泣きわめく我が子に車の中で母乳をあげて落ち着かせ帰宅。離乳食を食べない、イヤイヤ気の娘をおんぶしながら家事をして眠る。

子供の感染症もたくさんもらった。何度も感染症により家族全滅となった。

フルタイム勤務でそんな生活を送っていると精神的にも身体的にも限界だった。新人の頃から私のことを知ってくれて指導してくれている師長さんが心配してくれて(あまりに疲労していたのを見兼ねて)しばらくフルタイム(週5日勤務)を辞めて週3〜4日の勤務で働くことにした。

娘が1歳となり地元の保育園に入園、送りは夫で迎えは私の母。家族の協力もあり、なんとか仕事に行くことができた。娘が3歳になる頃に病院の育児支援が終了したのと、急性期病院で働き続けることが辛くなり、転職を決意し、訪問看護師となった。

地元の訪問看護ステーションでの就職が決まり、娘の保育園の送迎もようやく自分で行えるようになった。朝はすこしゆっくり、娘と一緒に朝ご飯を食べて登園する。そんな生活ができるようになり、娘も安心したのか、3〜4歳頃から楽になった。

5、6歳にもなると、保育園でもたくさんお友達ができ、毎日楽しく通う娘と一緒に仕事に向かう生活が送れるようになった。お迎えにいくと「ママ!!!」と真っ先に喜んで駆け寄ってきてくれる。とびっきりの可愛い笑顔で。とても嬉しかった。

泣きながら先生に抱っこされてお別れしていた娘も今やすっかりたくましくなり、「ママ、おしごとがんばってきてね!」と手を振りお別れができるようになった。

そして、いよいよ卒園の日を迎える。

4月からはいよいよ小学校に入学する。新しい世界に飛びだっていく我が子に、親として期待と不安はあるが、保育所生活で培った思いやりの心、助け合う気持ち、そしてたくましい力を信じて、ともにしっかりと歩んでいきたいと思う。

ここまで支えてくれた、家族、先生、職場の方々に深くお礼を申し上げたい。

そして、ここまでブログを読んで下さり、ありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村 

桜、咲く春。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220328071227j:image

昨日、夕方娘と公園に行った。

雨続きだったから、週末に公園に遊びに行くのはなんだか久しぶりだった。桜が綺麗に咲いていて、心が綺麗になった。気がする。

娘の保育園卒園式も無事に終わり、今日から31日までは普通に保育園に登園する。

なので、まだあまりお友達とお別れした実感はないが、4月からはいよいよ小学校。慌ただしく、忙しい毎日に寂しさは薄れていきそうだなとも。

桜を満喫しながら、今日からまた訪問看護頑張ってきます。今日は5件訪問、忙しめ。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

保育園、卒園式

卒園しました

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220325132716j:image

令和4年3月25日、無事に5年間通った保育園を卒園式しました。お世話になった先生方、スタッフの皆様、支えてくれた家族、職場の方々。今、感謝の気持ちでいっぱいです。

保育所生活で培った思いやりの心、助け合う気持ち、そして逞しい力を信じて、共にしっかりと歩んでいきたいと思います。

来月からはいよいよ小学生、新たなチャレンジに気持ちを切り替えて一緒に頑張っていこうと思います。

無事にこの日を迎えれたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

おめでとう。本当におめでとう!

そして、ありがとう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村