訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

謝辞を読むことになった

保護者代表として

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

先日、保育園のお迎えの時に娘と同じクラスの保護者ママさん達がなにやら集まって話し合っていた。ちらっと話が聞こえた。どうやら、卒園式に向けての準備のことについて話をしていた。

娘の保育園は在園中に保護者会のクラス委員・役員を1度だけ行うことが決まりとなっている。0歳〜5歳児クラスまでの間で1年1度だけ。なので、その年が終われば役員会に参加することもない。ちなみに私は2歳児クラスでクラス役員を終えていたので、今は役員会で決まった内容をメールで確認するくらいである。

5歳のクラス役員・委員さんになると、卒園に向けての準備が加わるため忙しくなる、らしい。コロナ禍もあり、保護者会もなく、集まりもないため保護者同士での情報共有も送り迎えの一瞬だけなのでほとんどできていない。なんだか、寂しい現状だけど、このご時世仕方がない。無事に卒園式が行われる(予定)ことだけでも感謝しないといけないのかなとも思う。

話を戻そう。

ちょうどお迎えのときに話し合いの現場に遭遇、そして声をかけられた。前から親しくしていたママさんだったのでしばらく話をしていた。どうやら、卒園式の準備は順調に進んでいるが、最後“ 謝辞 ”を呼んでくれる人がなかなか見つからなくて困っているという内容だった。お恥ずかしい話だが、世間知らずで知識のない私は“ 謝辞 ”という言葉を初めて知った。

そこに立ち会ったママさん達もやんわりお断りをしていた。そして、私は何を思ったのか、困っているのなら少しでも協力できたらいいかなと思い「いいですよ〜」と引き受けることになった。まあ、娘もひとりっ子だし、保育園生活はこれで終了となるし、自分の思い出はたまた娘の記憶にも残れば一石二鳥になるかなとも思った。

実は、高校生の頃に新入生代表で挨拶の文を読んだことがある。そんなことをふと思い出したり、こんな経験を人生で2回もできるのはなかなかないのでは、とも感じた。ともあれ、謝辞の文章は役員の方が考えてくれている。私はこころを込めて、感謝の気持ちで噛まずに、ゆっくり読むこと。それを心がける。

まだ時間はある。ゆっくり練習しようと思う。

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

朝から赤出しを作る。

赤出し

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

おはようございます。あまちゅ〜です。

昨日は久しぶりの雨。冷たくて寒くて、少し自転車勤務には厳しい天候だったけど、帰ってからお風呂であったまり復活。まだ若いのかね。

そんな私も、今月誕生日。33歳だ。

朝から、赤出しを飲むたくて仕方がなかったから作って頂いた。娘が赤出しが大好きなので、よく作るのだが、今日はコッペパンの中にピクルスをたくさん詰め込んだパン(我が家では通称ピクパンと呼んでいる)を美味しそうに食べていた。ピクルスがなによりも好きみたいだ。

いつも、赤出しにはワカメと豆腐を入れるのだが、今日はワカメと厚揚げを入れた。それもなかなか美味しかった。あったまった〜。

さてさて、今日もお仕事頑張ろう。

少し短めのブログ更新。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

 

ハンドスプレーを購入した話。

マルマチ産業さんのスプレー

最近、購入してすごくよかった商品を紹介したい。

f:id:cannaca:20220227141241j:image

あまちゅ〜はショートカット(ボブ風)のため、毎朝10分ほどかけて髪のブローをする。くるくるドライヤーは親友で、なくてはならない存在。旅行はもちろん、入院の時も必ず持っていくくらい大切だ。というより、髪のセットをしないと1日が始まらない。娘は髪が長い、朝は簡単にだがきちんと寝癖を直してブローしてあげる。夫も仕事に行く前に、髪のセットを行っている。

そんなあまちゅ〜家、朝のブローにはハンドスプレーが必須だ。

今まで使用していたスプレーが壊れた(7、8年は使用していたと思う)100均でも良かったが、良い値段の商品はそれなりに長く使えて良質かなとも考えて、すこし値段のするスプレーをAmazonで探すことにした。

そして、出会ったのが写真のハンドスプレーだ。このスプレーの特徴は、オモリがついていること。オモリのついた吸水ホースが傾けた方向へ動くので、少ない水もしっかりキャッチ!上向き・下向き・横向き、どんな角度からでもスプレーができる。そして、軽いのもあり、娘も楽々使用できている。といった、特徴があり、あまりの良さにブログで紹介をしようと思った。

ぜひ、スプレーを探している方は参考にして欲しい。

ひとつのモノを、長く大切に使いたい。

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

遅起きをした週末。

寝すぎると頭が痛い

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

今日で2月が終わる。今年も2ヶ月が過ぎた、毎日が早く感じる。

先週末は久しぶりに予定がなく、朝目覚ましをかけて起きて支度をする時間がなくて過ごせた。布団から出ずにだらだらと9時すぎまで家族で布団で寝転んでいた。朝日が寝室に入ってきて、なんともいえないのんびりとした、気持ちの良い朝を迎えた。ただ、普段だらだら眠ることがないため、頭が痛くなり、バファリン(頭痛薬)に助けてもらった。

平日の仕事の日は、家族順番に起きてくる。

まずは私が6時、その次が7時に娘(まだ起こさないと起きてこない。)そして、最後に8時に夫を起こす。6時に起きて娘が起きてくるまでの1時間がすごく大切で、スキンケアをしたり、髪のブローをしたり、化粧をしたり、ストレッチをしたりで、あっという間に時間が過ぎる。

この時間で自分を整えて、『今日も仕事を頑張ろう!』という気持ちを作ることができる。さて、今日からまた1週間が始める。3月はいつもよりも、1日1日を大切に過ごしていきたい。別れの季節。娘の保育園卒園まで、あと少しだ。

さようなら、2月。よろしく、3月。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

04.リフォームの話、決定版

04.最終見積もり、決定

f:id:cannaca:20220226140335j:image f:id:cannaca:20220226140332j:image

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

中古マンションを購入したあまちゅ〜家。

本日は現在進行中のリフォームの話。興味のある方は読んでください。

昨日、工務店の方と最終の見積もり・図面も仕上がり、話し合いが決定した。

【施工内容】

・LDK化工事 150万

・内装工事  110万

・電気工事  23万

・洗面化粧台 45万

・その他工事 53万

・ガラス取替え工事 53万  

諸経費合わせて、ぴったり500万で施工を依頼することに決定した。コロナ禍の中、順調よく話は進み、3月初旬にはリフォーム着工となる予定だ。うまくいく時は、どんなことがあっても何事もスムーズに進む、そんな気がする。

今、ようやく自分達の人生の歯車がいい方向に、動き出している。そんな感じがする。歯車は一度回り出すと、すごいスピードで回りだすと思う。きちんと歯車が回るようになれば、その後の人生はうまくいくと思うし、楽しい生活が待っていると信じている。

そのためには、毎日を一生懸命に生きること。仕事だったり、子育てだったり。それが大切なのだと、いろんな方から教えてもらった。

リフォーム前の物件を購入したので、時間と労力は要するが自分達の暮らしやすいように、また好みに合わせたリノベーションできることが良いところだと思う。

画像下の写真はリフォーム前の写真。

和室を潰してリビングを広げて(リビングは20畳ほどになる、キッチン含めて)カウンターキッチンに変更する。奥のカウンターも潰して、その中をパントリーだったり、カップボードだったり、壁面収納のスペースを作ることにした。収納はバッチリだと思う。

上が工務店の方が作ってくれたイメージ画像。立体感があり、想像がつきやすい。こだわったのはリビング、キッチン。あとは、壁紙と床、クリーニング、リペアしてもらうくらいかな。

築20年の中古マンションを購入したが、10年後にはできれば手放して、その時の生活スタイルに合わせた住宅を検討しようとも思っている。余談だが生活、仕事は10年単位で考えるようにしている。

なので、もし仮に売ることになっても大丈夫なように無難な色味を考えてリノベーションしている。

来週は最終の打ち合わせだ。いざ!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

予定のない土曜日の朝

ゆっくり眠れる幸せ

f:id:cannaca:20220226075834j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

あまちゅ〜は平日フルタイム勤務。祝日は仕事で、土日はお休み。ここ最近は、土曜日の朝に病院だったり、リフォームの打ち合わせだったり予定があることが多かった。

久しぶりの予定のない土曜日の朝。

目覚ましをかけずに、朝ゆっくりと眠れる幸せ。冬になると、布団の中があったかくて、布団から出れなくなる。でも、今日はまだ出なくてもいい。今日は布団の中から、ブログを書いている。

のんびり、ぐうたら、たまにはこんな日も必要だな〜と思う。ブログやYouTubeを見たり、ネットサーフィンを楽しんでいる。

ショートスリーパーの私は、眠るのがあまり好きではなかった。昔から、家族の中でも1人早起きで(特に何をするってわけではないが)布団でゴロゴロ眠っているのが苦手だった。

子供が産まれてもそんな生活が続き、休みの日も、1人朝6時頃に起きて、1人時間を過ごしていた。ただ、最近は家族の中では一番起きるのは早いが、前よりは遅く、ダラダラと布団で過ごすことが多くなってきた。不思議だ。

夫と娘はロングスリーパー。

起こさないと、ずっと眠っている。似た寝顔と同じ様な体勢で気持ちよさそうにスヤスヤと眠っている。

さて、もう少し布団の中で楽しもう。

今週はのんびり週末を過ごそう。良き週末を!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

娘の勉強机

我が家の考えた、娘の勉強机

f:id:cannaca:20220224214110j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

今年の春、娘は新小学校1年生となる。

小学生に向けての準備を着々と進めている(たぶん、進んでいると思っている)

ランドセルは去年の4月には購入したし、学校指定の制服だとか文房具だとかも購入した。あとは、名前をひたすら記入していくくらいかな。(名前シールも購入してみた)

あまちゅ〜の働く職場には先輩ママさんが数人いるので、色々と教えてもらい参考にしている。初めての経験なので、親としても不安なところもあり、そういう先輩方からの情報はとても助かっている。

小学生に向けて、夫婦で悩んだのは『勉強机』だ。

私が小学生の頃はキャラクターだとかのよくある子供の勉強机を購入してもらった。ただ、賃貸マンションに住むあまちゅ〜家にはあの机(結構大きい)を置ける場所がない。夫婦でどうしようかと悩んだ結果、リビングに置ける机を探すことにした。

ネットショップで資料を取り寄せて色々調べたり、探したりしたがなかなか自分達の条件に合った娘の机は見つからなかった。なので、家具屋街で有名な場所に探しにいくことにした。家族3人で一緒に。

家具屋街をウロウロ歩き回り探すも、なかなか子供の勉強机となるものは見つからない。ウロウロしていると、娘も歩き疲れ始めた。諦めかけて、最後にふらっと入ったお店の端に、素敵な机を発見した。もちろん、子供の勉強机としては売っていなかった(おそらく、化粧台のような売り方だった)事情を店員さんに説明したところ、親身になって相談に乗ってくれた。店員さんの対応もすごく良かった。

余談だが、商品を購入する時、店員さんの接客や対応はすごく大切だと思う。迷っていたりすると、店員さんの接客次第で気分も良くなり購入に至ることもあるし、また今度この店に来ようという気持ちになれる。逆も然りだが。

そして、娘に実際に座ってもらい娘の身長に合わせて机と椅子の長さを切ってもらうようにオーダーをした。もちろん娘は成長し身長も伸びる。ただ、おそらく私ぐらいの身長(150cm前後)になると思うし、中学生くらいになり受験や勉強となると机も買い替えないといけないと思うので、そんなことも考えて購入に至った。ちなみに、私も使える高さので、娘が使わなくなったら、私の机にしようとも思っている。

今の所、座り心地も良くて、存在感もあり、すごく気に入っている。(娘もきっとそう思っていると思いたい。)ちなみに、家具屋さんの名前は『スキャンティーク』という。

来月、ダイニングテーブルを購入しにいこうと思っている。

素敵な机でおいしいコーヒーを飲む。これが、私の今叶えたい夢である。

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

看護師と点滴

点滴挿入が苦手だった私

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

もうすぐ看護師になり、14年目となる私だが点滴挿入が実は苦手だった。(採血は得意な方だが、点滴挿入だと針の種類・やり方が変わるので難しい)

というのも、約10年急性期病院の看護師として働いていたが、そのうち7年程はICU看護師として働いていた。経験のある方は分かると思うが、ICUでは実際に針を刺して行う一般的な採血だったり、看護師が点滴挿入だったりすることが少ない。

ICUでの採血は1時間おきだったり、少なくても1日4回だったり病棟で入院している患者さんとは比にならないくらい回数が多い。その度に針を刺すなんてことはできないので、ICUに入室すると動脈に採血用のルートを確保する。(医学用語ではAラインという)

点滴挿入は、主治医や麻酔科の先生がすることが多い。また、患者さんは重症な状態なので、首から中心静脈カテーテルといった特殊な点滴を挿入していることが多い。

そんな環境で働いていたので、自分で点滴挿入をする機会が少なかった。数年、呼吸器内科外科病棟に配属され勤務していたこともあったので、その時に頑張って技術を習得した。

「あんた、点滴下手やな」と、病棟時代に言われたことは今でも思い出す。悔しかった。結構、はっきり言われることも多いので、しょげたりもするがめげない精神でやってきた。

そして、訪問看護に転職した現在。

利用者さんの状態によって、急に点滴することが必要だったり、逆に全然しない期間もある。

ただ、季節の変わり目だったり、真夏、真冬だったりすると利用者さんは体調を崩して点滴が必要となることが多い。

私が今、働く訪問看護ステーションは自分が大丈夫だと自信を思って訪問できるまでサポートしてくれるのがとてもありがたい。心強い。

点滴に対して苦手意識があったが、上手な先輩方が多くコツを教えてもらったりして、回数を重ねるごとに上達してきた。嬉しい。

そして、利用者さんが脱水や発熱で点滴が必要になり訪問して実施する。指示を出してくれるのは先生だが、施注するのは看護師である私たち。

「これで元気なったよ〜ありがとう」「いつでもすぐに来てくれるから安心する」なんて言われると、本当に役に立てている気がして、嬉しくなる。

そんな思いで、今日も頑張って点滴をしてくる。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

寒い冬の終わり

寒いのは苦手だ

f:id:cannaca:20220221130752j:image

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村 

早いもので2月ももうすぐ終わる、寒さが苦手なあまちゅ〜。ようやく、この寒さともお別れできるのかと思うと嬉しい限りだ。寒さには弱い。

3月になると、最高気温が14〜15度予測。yahoo天気予測・雨雲レーダーは常にチェック、信頼している心の友だ。いつもお世話になっている。

これから春になり、桜も咲き、暖かくなる。花粉は襲ってくるけど、撃退しながら、春の季節を自転車に乗りながら満喫したいと思っている。

満開になった桜や、散っていく桜を見ながら自転車で訪問先に向かう。この季節が一番好きだ。最短コースよりも、少し遠回りをして事務所に帰ったりなんかもする。(時間に余裕がある時だが)

訪問看護、自転車勤務での良いところは四季を身近で感じれる所だと思う。もちろん、寒い日の雨や雪、真夏の炎天下、台風など厳しい天候の時は辛いが、その分晴れた日や気候の良い日は心がウキウキする。

そういう気分で、訪問先に行き、利用者さんと接しているといつもよりも、より元気をお届けできる気がする。

さあ、頑張ろう。

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村 

2022年2月22日

2という数字

今日は2022年2月22日

あまちゅ〜のラッキーナンバーである数字、2が並んでいる。なんだか、今日は良いことが起きそうな予感がする。今日は仕事の休みをもらい、リフォームの打ち合わせがある。(Panasonicのショールームに足を運んでくる)

私にとって、2という数字は縁を感じるものがある。

看護師となり、初めて一人暮らしを始めた。その家の住所が全て2だった。そして2階に住んでいた。今でもあの住所は忘れない。

なんだか2ばっかりだな?と思い、自分にとって2という数字は縁起がよいのかな、と思い2012年の2月2日に結婚を決めた。(看護師2年目の22歳の時に)どうせなら、全て2にしようと思った。その時から、何か大切なことを決める時は2がつく日を選んでいた。

それから数年、次に良いことを起こすとしたら2022年だなと思いながら日々を過ごしていた。2022年は結婚して10年になる。次は、やはり自分たちのマイホームが欲しいなと思っていた時に、縁とタイミングが合いマイホームを購入することができた。(私、32歳)

そうやって、『2』という数字にこだわって生きてきたし、これからも生きていくと思う。

来週、とある抽選会がある。

あまちゅ〜の購入した中古マンション、駐輪場置き場は抽選で決めるらしい。16世帯しかない小規模マンションなので、駐輪場置き場もそこまで広くない。ただ、良い場所は人気があって、抽選があるそうだ。駐輪場は番号で振り分けられているが、空き駐輪場が『2番』である。その2番の駐輪場を手に入れるための抽選会がある。そこは、マンションの入り口からも近いし、広さもあって自転車がとめやすい。

いよいよ、来週だ。絶対に手に入れたい。