訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

ブログ続いています。〜2ヶ月目〜

祝 ブログ更新2ヶ月目!!

 にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

日記ブログ、毎日更新を行い2ヶ月が経過した。
まずは、3ヶ月の毎日ブログ更新を目標に始めたあまちゅ〜ブログ。続いている。
正直、日記ブログじゃないと毎日更新はできない。毎日、仕事と家事、子育てに追われブログの更新をすることが難しい日だってあるのが現実。でも、決めたから続けたい。
 
『アクセス数=自分』だったブログが今では90人の読者の方が見てくれて、スター評価もしてくれる。誰かのためになる、そんなブログを書いていけたらなと思っている。

この2ヶ月、ブログを更新していて大きな変化があった。

・ブログを始めて1週間くらいの頃に、はてなブログのおすすめブログに掲載された

・はてなブログ読者90人、スター評価がつくようになった

・Google AdSenseの審査に合格した(260円程の広告収益を得た、その後低迷中。)

・ブログ村のランキングが少し上位にあがってきた(まだまだ全然だが)

上出来だと、我ながらに思う。2ヶ月でこの変化は想像以上だった。

次は3ヶ月、良い報告ができますように。日々、ブログ更新を頑張っていく。

応援お願いします。がんばるぞい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

03.リノベーションの話

03.相見積もりの結果

f:id:cannaca:20220220002813j:image

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

築20年の中古マンションを購入したあまちゅ〜家、現在フルリフォームに向けて話し合いの段階。

リフォームは初めての経験なので、いろんな人に話を聞いて相談し、相見積もりを取ることにした。1件目はマンションを購入した仲介会社から紹介してもらった工務店(A社)2件目は知り合いの紹介の工務店(B社)今は、両方の相見積もりが終わった段階。

A社とB社では、同条件で見積もりをお願いした。100万円ほど価格に差があったこと(B社の方が安かった)またB社からのリノベーションの提案が良かったことが決めてとなり、B社の方にリフォームをお願いしようと思っている。

あとは、相性の問題。

両者ともに30代で自分で工務店を立ち上げてまだ1年未満、実務経験はあり1級建築士という資格も取得されている。あとは相性だったり、話しやすさだったりが大きい。にしても、あまちゅ〜夫婦と年齢もさほど変わらないのに、すごく努力をされて自分で会社を立ち上げて頑張られている姿は尊敬する。

さてさて、いまのところ順調にB社と話は進んでおり、来週はPanasonicのショールームにキッチンと洗面台を見に、工務店の方と一緒に行ってくる。

これまた初めての体験に、心が踊っている。

※写真はリフォーム前、現在のリビングの写真。ここから、カウンターキッチンに変更し、和室をなくしてリビングを広くする予定。どう変化するのか、楽しみだ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

保育園帰りの娘との会話

娘との会話

f:id:cannaca:20220218125742j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

仕事が終わり、5時半頃に娘を保育園にお迎えに行く。

そして、電動自転車の後ろに乗せて10分程で自宅に帰る。帰り道は、黙っていることもあれば、よく話をすることもある娘。先日、自転車でのんびりと自宅に帰る途中に近所のマンションの空きテナントにメディカルクリニックが開設されているのを発見した。いつも通る道なので、こんなところに病院ができたのかと驚いた。

ふと立ち止まり、看板を見ていた。

私「ここに病院ができるんだって」

娘「ここ?びょういんできるの?」

私「こんな所に病院ができたんだね、珍しい」

娘「びょういんか〜ありがたいね!」

私「そうだね。でも、ママたちは普段行ってる病院があるからあまり行かないかもね」

娘「またいこう。ママといっしょにねつがでたときにいこう」

そんな平和な会話をして帰宅した。

病院ができたと教えた時の、娘の「ありがたい!」という返答に思わず笑ってしまった。私は持病があり、毎月通院する。

娘も喘息の薬を処方してもらうために、毎月小児科を受診する。病院という場所が、娘にとっては『ありがたい場所』になっているのか、とふと感じた親子の会話。

ひとりっ子で、大人が周りに多い環境で育っているのもあり、大人びた発言や言葉を使う娘。憎たらしくもあり、でもやっぱり可愛い。

こうやって、たわいもないことを話して、楽しく子育てをしていきたい。いっぱい勉強して賢くなってとは思わないから、いっぱい遊んで楽しく毎日を笑って過ごしてほしい。

どんな時も笑っていれば、幸せは訪れると思うから。

甘えれるうちはたくさん親に甘えて、甘え尽くしてほしい。そして、将来私たちのもとから巣立ってくれたら、その過程は気にしない。

そんな思いで子育てをしている。楽にね。そして、楽しくね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コロナ禍での訪問看護

防護服を着ての訪問

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村 

新型コロナウイルスが流行して、今年で3年目となる。

最近、オミクロン株の大流行で学校や保育園が休校・休園となったり、周囲での感染を聞いたり、デイサービス等の施設での感染、利用者さん・他のスタッフでも感染を聞くようになった。

実際、訪問看護でもコロナウイルス患者さんの健康観察のための訪問だとか、コロナウイルスによる後遺症での自宅療養患者さんの状態観察訪問も増えている。また、利用者さんが感染した場合は防護服を着ての訪問も実施。感染リスクと隣り合わせの生活を送っている。

そういうご時世であるため、感染していない健康な利用者さんの自宅に訪問する時もフェイスシールド・N95マスクを着用して訪問する。実際、健康で発熱もない利用者さんでも、あとから実はコロナ陽性でしたと報告を受けることがある。

「うつさない、うつらない」ための感染対策が今は大切。だけど、防護服を着ての援助は利用者さんとの距離を感じるし、自宅で過ごす高齢利用者さんはその光景に慣れていないため萎縮されているなとも感じる。

そんな複雑な心境での訪問看護、早くもとの生活に戻りたいなと強く思う。

コロナに負けない免疫をつける生活を心がけよう。

皆様もお気をつけて!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

飽きる私と飽きない娘

私と娘の性格の違い

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

f:id:cannaca:20220216210531j:image

去年の娘のクリスマスプレゼントはたまごっちだった。

それは、それは大喜びだった。年長6歳の娘はまだたまごっちの存在を知らなかったが、あまちゅ〜家にサンタさんはたまごっちを届けてくれた。ネットで方法を調べて、すぐに使いこなすようになった。

お世話することが好きな娘にはちょうどよかったのか、楽しそうにたまごっちのお世話をしている。驚いたことに、私の小学生時代にも流行ったたまごっちはとても進化をしていて、近代的なたまごっちとなっていた。画面はカラーでタッチパネル、着せ替えだってバラエティ豊かだし、食事だってデリバリーを頼めばウーバーイーツみたいに配達してくれる。(お金はゲームで稼ぐことができる)とても流行っているらしい。

そんな、たまごっちのお世話。飽き性の私はすぐに飽きて、長く続いたことがない。きっと、1ヶ月もすれば飽きてしまうだろうと思っていたが、飽きない娘。

ピロロン♪と音が鳴ると(たまごっちが呼んでいる音)すぐにお世話をして、夜はタッチパネルでヨシヨシと撫でて寝かしてあげる。ちなみに、朝はタッチして起こしてあげないといけない。平日、保育園に行っている間はお世話ができないので、お留守番モードにさせて保育園に行く。そんな生活を2ヶ月近く送っている。

飽き性の私に、飽きない娘。親子だが、性格は違うなと思った出来事。おしまい。

 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

花粉の時期、到来!

私の花粉対策【常備薬】

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220215132751j:image

2〜5月まで花粉で辛い季節がやってきた。花粉との長い闘いが始まる。

あまちゅ〜は春のスギとヒノキ、秋の花粉(何の花粉かは不明)に反応してアレルギー反応をおこす。鼻詰まり、ムズムズした痒み、肌荒れ(これが一番嫌だ)、眠気。

最近は、寒暖差だったり、生理前だったり、鼻炎やアレルギー症状が出現することが増えてきた。歳を重ねることに、若い頃はなんともなかったことが問題となってくる。

でも、まだ32歳なのに。これから、どうなっていくんだろうか。時々ふと思う。

健康に元気に歳を重ねて、可愛らしいおばあちゃんになって、娘の子供を見て(お世話したい)夫よりも先にコテンと亡くなりたい。それが、私の希望だ。夫は一人でも楽しいことを発見して、生きていける人だと思っている。私は寂しがり屋だから、一人になると弱ってしまうと思う。

よく、高齢夫婦の利用者さんのお家に訪問してご夫婦と一緒に話をしているとそういう会話になる。「早くあの世にいきたい」だとか「もう駆け足やね」だとかご夫婦で話しながら、昔の話をして笑い合っている光景を見ると、長年苦労を共にして、支え合ってきたんだなとしみじみ実感する。そうやって、夫婦で支え合って、「あの時は大変だったね〜」だとか笑いながら、のんびりと老後を暮らしたいとも思う。

ともあれ、花粉とは縁を切れないので、常備薬を頼りに春を乗り越えようと思う。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

頭の中の整理

ひとつずつ片づけていく

f:id:cannaca:20220214213933j:image

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村 

最近、締め切りに追われる日々を送っている。

購入したマンション関係の手続きだとか、子供の小学校入学の書類提出(いきいきの申込み等)、保育園の卒園式に向けてのアルバムの準備だとか、今月締め切りの提出期限が多い。銀行関係なんて、平日仕事していたらいつ行くんだと思いながら。

仕事の合間をぬって、銀行関係の手続きもようやく終わらすことができた。

とりあえず、ひとつずつ焦らず、でも期限はきちんと守って、終わらしていく。

コロナの影響もあり、仕事も忙しくなってきた。1日4〜5件訪問がだったのが、6〜7件ほどの訪問となってきた。(まあ、今までがゆったり働かせてもらっていたのだが)忙しい時ほど、冷静に焦らずに行動していきたい。

今日はここまで。

あ、そうだ。ブログ内にバンバン出ていたGoogle AdSenseの広告を減らした。(自動広告設定にしている)自分でもブログを読み返していて読みにくくて仕方がなかった。読みやすいブログ、人のためになるブログを更新していきたい。

※写真は先週、ガストで食べたレアチーズケーキのデザート。ケーキがガーゼで包まれていたよ。美味しかった。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

チョコレート解禁の日

バレンタインはロイズ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:cannaca:20220213212810j:image

2月14日、バレンタインDAY!

先週の土曜日、娘の水泳教室に行くと、小学生くらいの女の子達が友チョコ交換をしていて、なんだかホッコリした。友達とのチョコレート交換はよくしたなぁ〜と懐かしくなった。学生時代に好きな人にチョコレートを渡すなんて、ロマンチックな事はしたことがなかったけど。

あまちゅ〜家のバレンタインは夫が好きなチョコを買ってあげる。ホワイトデーは忘れられていることが多いので、自分から欲しいものを言って買ってもらう。そんなドライな感じですが、それでお互い満足なので良きかなと思う。

毎年、自分へのご褒美にロイズのポテトチップチョコレートを生協で購入する。チョコレートは肌が荒れるため、普段は食べないようにしている私だが、この時期だけは解禁する。ロイズのチョコレートだけ。今年も美味しく頂いた、また来年の楽しみにとっておこう。

チョコレートもポテトチップスもお菓子は大好きだった。だけど、肌を綺麗にするために辞めた。(すぐにニキビができてしまうため)なので、たま〜にのご褒美で食べるお菓子は格別に美味しい。綺麗になるために我慢は必要だな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

娘の小児科受診

喘息予備軍の娘の通院

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

現在、月1回、娘は小児科を受診している。

去年の夏の終わり、娘の咳が長引いた。始めは風邪かなと思い、咳止めと痰切りの薬を処方してもらい様子をみていた。だが、空咳から痰が絡む咳に変わり、ゴホゴホと1日中咳をするようになった。

信頼している小児科の先生に診察・相談してもらい、2週間程、病院の吸入器を借りて、ステロイドの吸入を朝と晩に行った。やはりステロイドの効果もあり、咳はすぐに軽減した。2週間の吸入が終わると、咳はほぼ出なくなった。診察時にアレルギーの検査をしてもらった。ダニとハウスダストがレベル3〜4(中等度レベル)だった。

毎年、娘は6月頃に体調を崩す。熱が出て寝込む。そして、保育園を休む。きっと、この時期は梅雨で湿度が高くなる。カビやハウスダストが多い時期となり、それが体調不良の原因でもあったのかもと思った。

喘息予備軍で、風邪やアレルギー(特に春と秋の季節の変わり目)で悪化し喘息に移行するリスクが高いと言われた。部屋の掃除、寝室環境を整える、ぬいぐるみは極力やめることなど、悪化しない予防法を指導してもらった。

娘が喘息になる要因は多々あった。

まず、夫が小児喘息であること。夫婦ともに、アレルギー体質であり、鼻炎もあること。遺伝も大きいと言われた。また、去年の5月頃RSウイルスが大流行した時期に、娘もRSウイルスに罹患した。RSウイルスは低年齢だと重症化の危険性があり、入院することも多いが5、6歳になると軽症で治癒することがほとんどだと聞いていた。なので、熱もすぐに下がるだろうと考えていたが、娘は重症化した。40度の発熱が1週間程続き、水しか飲めなくなった。咳が酷く、咳による嘔吐を繰り返し脱水気味となり、夜中も眠れなかった。小児科から救急で総合病院を紹介してもらい、入院目的で受診したがなんとか抗生剤の内服で頑張ってみようと先生に言われた。幸い、処方された抗生剤が良く効き、1週間ほどでRSウイルスを撃退した。

RSウイルスに罹患すると、気道が過敏となり、喘息に移行しやすい。抗生剤で一時的に症状は寛解したが、気道は過敏となっていたのだと思う。そして、夏の終わりに喘息症状(発作はなく、咳のみだった。)が出現した。過敏になった気道が治癒するには数年はかかると先生に教えてもらった。なので、今は喘息の発症を予防するためにキプレスを内服している。幸い、症状も安定し、ここ数ヶ月、咳はほぼ出ていない。

体力がつくとほぼ治癒すると、現在は体力作りに励んでいる。少食で小柄な娘は同学年の子よりも体力はないと思う。そして、水泳を始めた。また、自転車ではなく歩くこと。少しずつではあるが、継続していけば、効果は出てくると信じている。

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

Google AdSenseに合格した話

Google AdSenseに承認された

f:id:cannaca:20220211132415p:image

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

つい先日、広告を貼るのが面倒だ、収益を考えずにブログを更新しようと書いた。

はてなブログPROを契約し、ブログを読んでいる時に表示される広告を消した。なのに、今週自分のブログを読んでいると急に、今まで表示されなかった広告が現れるようになった。あれ?はてなブログPROが解約されたのかな、といろいろ調べたが不明。とりあえず、普段あまり開かないグーグルメールを見た。そしたら、Google AdSenseが承認されました、とのメールが届き自動広告が表示されるようになっていた。

びっくりだ。

申請していたが、忘れていた。というより、私の日記ブログでGoogle AdSenseが承認されることはないだろうと、承認待ちの状態で放置していた。なので、現在ブログに自動広告が表示されている。たくさん。(読みにくくてすみません。)これから、読者の方に見やすいように広告の配置を考えて、更新していこうと思うがまだ仕組みをよく分かっていない。また調べて、勉強しようと思う。

ネットでGoogle AdSenseに合格するための方法を調べた。(申請前に)

せっかく有料ブログを始めたのだから、Google AdSenseに合格することを目標に決めた。年内の目標だった。ただの日記ブログの私でも合格できたので、申請前に行ったことを書いておこうと思う。どなたかの参考になれば幸いだ。

【Google AdSense合格に向けての取り組み】

・まず、はてなブログをPRO(有料会員、1年契約)に更新

・独自ドメインを取得した

・ブログ内にプライバシーポリシーと問い合わせフォームを設置した

・少しでも人のためになる日記ブログを毎日更新した

以上を実施、そしてGoogle AdSenseに申し込んだ。

承認されて1週間程、現在の収益は260円程だ。コンビニのホットコーヒーを買えるくらいの金額を目標にしていたので、ホットコーヒーに加えてホットカフェラテが買えるくらいの値段となり、驚きと嬉しい気持ちだ。次の目標は何にしようか。

とりあえず、コンビニのホットコーヒーが10回購入できるくらいの収益を目指そう。

また、その時は報告します。