訪問看護師あまちゅう

頑張りすぎず、頑張りたい。あまちゅうの映えない日常をお届けします。

洗濯日和

カーペットを洗いまくった日

f:id:cannaca:20220814140045j:image

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

私のストレス発散は掃除と捨てること。

掃除、片付けスイッチが入ると止まることなく動き続ける。スイッチが切れると、しばらく充電がして、また動き出す。

まるで、コードレス掃除機の充電器のよう。

今朝は朝から頭が痛かった。

お守りのバファリンプレミアムを起きて飲み、頭痛とおさらばして元気を取り戻し、すると掃除スイッチが入った。

天気が良いし、日差しも良い。

よし、洗えていなかったカーペットを洗濯しよう!と家にあるカーペットを全て洗った。全てといっても3枚だが、かわるがわる洗濯をして干してを繰り返す作業。

夏だし、南向きで日当たりも良いベランダは干してもすぐに乾く。暑い夏がいいなぁ〜と思う時は、洗濯物を干す時にだけ思う。

さて、3枚目のカーペットを干してこよう。

家が綺麗だと気持ちが良い。

最近は猛暑で出かける気持ちにもならず、私の掃除スイッチはすぐにオンになる。バッテリー消耗しないように、適度に休まないと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

今週もお疲れ様でした。

お盆休みも通常勤務。

f:id:cannaca:20220812173211j:image

世間はお盆休みだけど、私の訪問看護ステーションは変わらず皆様お仕事。

世間のお盆休みが終わってから、平日に代休をもらう。その方がゆっくり街も空いているし、なんだか特別な気分がして良い。

明日からの週末は法要が続く。

今週も暑い中、頑張りました。

 

小学一年生、娘の友達事情

娘の友達事情

にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220806134625j:image

あまちゅ〜の娘は今年、小学一年生となりはじめての夏休みを迎えている。

朝顔のお世話、頑張ってますよ〜〜。

親としても子供の夏休みは初めての体験。0歳児から保育園に預けていた娘は夏休みや冬休みも関係なく、預かってもらっていた。

毎日給食もあり、手厚い保育を受けて、長時間預かってくれる保育園の有り難みをしみじみ実感している。

それでも、夏休みの間は小学校に併設されている民間のいきいき活動クラブに預けていて、自由活動がほとんどだけど居心地が良いのか楽しんでくれている姿を見て安心している。

ただ、娘は学校のこと、友達のことはほとんど話をしない。

あまり聞いても鬱陶しいかなと思って聞かないようにしているが、つい親心で聞いてしまう。そうすると答えてはくれるけれど、あんまりよく分からない。

でも、表情はいきいきと輝いている。

だから、きっと楽しいんだろう、心配しすぎる自分に反省をしながら日々娘の成長を応援している今日この頃。

さてはて、手探りの日々だけどなんとかなるかね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

猛暑で溶けてます。

そして、ブログ更新滞る。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220804173948j:image

夏本番。

毎日が暑い。暑すぎる。

病院時代は夏が暑くても、病院に入れば涼しくてあんまり仕事中の暑さは気にならなかったけども、在宅は違う。やっぱり。

クーラーのない家、クーラーをつけてくれない家がある。暑さとの戦いである。

そんな、夏。

娘は小学生になり初めての夏休みである。

私は仕事、娘は民間のいきいき活動クラブに朝早くから預けている。平日ゆっくり寝坊することもできなくて、なんだか娘にとっては夏休みらしくない日々で申し訳なくも感じるが、仕方ない。一緒に頑張ろうと思う。

まだまだ続く夏。

早くも夏の暑さに気持ちが負けているけども、乗り越えていきたいと思う。宣言。

秋、待ってるよ〜。

にほんブログ村 病気ブログ 訪問看護へ
にほんブログ村

自宅療養にて感じたこと

外に出ることの大切さ

f:id:cannaca:20220701201251j:image

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 

約2週間の自宅療養生活が終わり、7月が始まったと思うと、もう15日。

久しぶりに外に出て歩くと、驚くほど猛暑になっていて驚いた。

いつのまにこんなに暑くなったんだ、身体がついていかないよ。あまりの暑さに身体は悲鳴をあげている。自宅療養中に体力・筋力も衰えたなと感じる。あまりやる気が起きないし、動いていないから食欲・物欲までもわかない。なんてこった。

ふらっとコンビニでコーヒーを飲んだり、カフェをしたりすることが大好きだったのに、そんな気分にもならない。

普段、仕事をして育児をして家事をして慌ただしい毎日を送っている。

だからこそ、隙間時間のコーヒータイムが最高に美味しく感じるのだなと。

やっぱり、忙しい毎日が自分の性格には合っているのだなと再認識。

ただ、こんなにも仕事を休んだことはなかったからなんだか気持ちのリセットを行うことができたかなとも思う。ここ最近、仕事でも嫌な気持ちになったり、やる気スイッチが入らなかったり自己嫌悪に陥ることがあった。忙しくて余裕がなかったのかな。

そんな時にコロナに感染した。

さあ、年末までは駆け抜けるぞ。がんばれ、わたし。

負けるな、じぶん。

にほんブログ村 病気ブログ 看護師・ナースへ
にほんブログ村

吊るして乾かす、カビ対策

我が家の浴室事情

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220701212601j:image 

映えない写真ですが、我が家の浴室。

吊るして、乾かして、カビ撃退!!

ここには映ってませんが、洗顔やトリートメント類も吊るしています。

というのも、前に住んでいた賃貸マンションの浴室。カビだらけだったんです。窓もなくて、浴室乾燥もなくて(換気扇も壊れかけていた)気づけば、カビが映えていました。

これじゃだめだ!

引っ越してからは、カビ対策を色々考えとりあえずしっかり乾かす。それを徹底してます。

当たり前?!なのかな。

当たり前のことができていなかった私、色々と試行錯誤しながら家をいかに綺麗に保つかを考える毎日です。

水回りが綺麗だと気持ちが良いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家のテレビスタンド

要らないものは置かない

f:id:cannaca:20220701201330j:image

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

我が家は5月に新居マンションに引っ越しをした。念願のマイホーム(中古マンション)を手に入れることができた。

娘が産まれてから住み始めた賃貸マンション、約6年半程住んでいた。大通りに面した賃貸マンションは騒音と排気ガスは凄かったけど、住み心地が良くて気に入っていた。

引っ越しを機に、モノをほとんど捨てた。家具も電化製品もほとんど新品に交換をした。

モノを買う時に、なるべく場所を取らない家具と配置を考えた。ミニマリストではないけども、部屋を広く綺麗に見せたかった。

モノが少ないと、掃除もしやすい。

一番最後まで悩んだのはテレビ台だった。

ネットで色々とテレビ台を検索し続けていると、夫とそもそもテレビ台って要るかな?という話に辿りついた。要らないよね、確かにと。

そして、結果このテレビボードを選んだ。

イコールズのテレビスタンド

テレビ台にある収納棚はついておらず、テレビのスタンドのみ。収納はあればあるほど収納してしまい、物が増えていくと思っている。

だから、あえて収納は作らない。

収納場所がなければ、モノを増やすこともないし、減らす努力をする。とこれは、私の考え。

このテレビスタンド、スッキリしていてすごくお気に入りだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

わたしのスキンケア一軍たち

スキンケアのご紹介

f:id:cannaca:20220701211008j:image

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

興味のない方、そっと閉じてくださいね。

ジャン!私のスキンケアグッズ紹介です。

敏感肌でニキビができやすい肌質の私は、スキンケア選びには慎重。自分ではわからないので、薬局のコスメカウンターのビューティーアドバイザーの方に教えてもらっている。

そして、肌質に合うと永遠とそれを使い続ける。一度、顔がニキビだらけになったことがある。赤みのある炎症を起こした痛いしこりニキビが顔中にできた。(産後、ホルモンバランスが崩れていたのもあったかもしれない)

鏡で顔を見ることが怖かった。

「なんか、顔ぶつぶついっぱいやね」そんな一言がすごく傷ついた。

藁にもすがる思いで、薬局に行き初めてコスメカウンターのビューティーアドバイザーの方に相談をした。とても親身になって悩みを聞いてくれてアドバイスをしてくれた。

涙が出るほど、その優しさが嬉しかった。

その時、紹介してもらったのがアベンヌウォーターとアベンヌのトリクセラ全身保湿クリームだった。これをもう、5年ほど使い続けている。

化粧はdプログラムの下地とおしろいのみ。最後にアレルバリアをスプレーして化粧終了。

インナードライの私は、朝と夜のスキンケアには時間をかける。たっぷり、アベンヌウォーターを染み込ませ、それからトリクセラクリームで保湿。これを徹底。

それでも、ニキビはできやすい。

でも、ニキビは身体からのサインだと前向きに考えて向き合うことにしている。けど、やっぱりニキビができると落ち込むね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

眼鏡とわたし

眼鏡難民だった私

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

f:id:cannaca:20220703131414j:image

私、強度近視(乱視も強め)のため常に眼鏡をかけています。

ちなみに上の眼鏡愛用中。

この眼鏡、実はすごく小さいサイズです。

子どもがかけても大丈夫なくらいのサイズ感であります。

実は、高校生からずっとコンタクトを愛用していたのですが、30歳手前頃から眼瞼下垂傾向(二重幅が広くなり、目が重く感じるように)頭痛・眼精疲労も酷くなり、ドクターショッピングを繰り返す日々。眼科や脳神経外科も受診・相談するも異常なし。(原因不明の症状に病みました。)

最後は形成外科の先生と相談し、29歳の頃保険適応の眼瞼下垂手術を受けました。

その頃から、コンタクト装着が怖くなり眼鏡生活の始まりとなりました。

ただ、眼鏡に対するイメージが良くなかった私。

眼鏡は似合わないうえに、強度近視のため眼鏡をかけると目が小さくなる。だから、眼鏡をかけることは自分の中で恥ずかしいことなのだという認識がありました。

それを変えてくれる眼鏡屋さんに出会ったのが30歳の頃。

大型格安眼鏡店でも何度か眼鏡を作りましたがやっぱり合わない。

かけていると眼精疲労になるのと、なにより顔のサイズに合わない。眼鏡がずれてくる。(頭が小さい私は子ども用のサイズで良いくらいなのですが、大型眼鏡店には一般的なサイズしかないのです。)

どうしたものかと検索魔・眼鏡難民となり、いきついたのが夫婦で眼鏡店を経営されている小さな眼鏡屋さんでした。私の悩みを親身に聞いてくださり、私の顔・視力・好みに合ったぴったりの眼鏡を作っていただきました。その眼鏡が画像の眼鏡です。

眼精疲労になることもないし、眼鏡がずれてくることもない。そして、楽ちん。

なにより、この眼鏡をかけている自分が好きであることが一番大きな心境の変化です。この眼鏡をかけていても自信をもっていられる。

そんな眼鏡に出会えたこと、私の中で人生の転機でした。

眼鏡屋さんは大阪 南森町にある“ ARBOR ” です。

Instagramもあるので、眼鏡選びのご参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

非対面デリバリーの便利さ

出前館にお世話になりました。

f:id:cannaca:20220626150508j:image

 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

6月末、あま一家はコロナウイルスにて一家全滅となりました。

私から発症し、2日後には夫・娘へと感染。コロナウイルスの猛威を感じました。

いっそのこと、隔離・消毒に神経を使うなら家族まとめて感染して免疫をつけてしまおうという考えのあま一家。見事に感染、免疫を得ました。

※いろんな考えがあると思うので、私たち家族の考えですよ。

解熱して回復してきた頃、「あ〜なんか甘くておいしいスイーツが食べたいな」という気持ちの余裕が出てきました。病気と戦い抜いた結果、気持ちの余裕が戻ってきて、“コロナに勝ったんだ” なんだか勝ち誇った気分になりました。

でも、外には出れません。自宅療養中なので。

食べたい、でも出れない。

我慢しよう。そんな考えにはなれず、出前館に登録し非対面でドーナツを注文。

クリスピー・クリーム・ドーナツのハピネス チャージ ハーフ ダズンを注文。

初めての体験に届くまでウキウキ。40分ほどでお届け予定でしたが、20分もかからずに玄関前の指定した場所に配達してくれました。丁寧に。

すごく嬉しかった。

配達のカバンを背負いバイクに乗っている人を見るたびに、この日の気持ちが蘇ってくるんだろうなと思います。

ありがとう、出前館。

おいしかった、ドーナツ。

 ブログランキング・にほんブログ村へ